ライフハック

20代女子のお腹周りのやせる方法は?原因は?効果のある筋トレやストレッチ。何を食べたら痩せる?

20代でもうお腹周りにお肉がたっぷり!!

「体は普通なのにどうしてお腹周りだけプヨプヨなの?原因はなんだろう?」

と不思議ではありませんか?

気になるお腹のお肉を落とす運動食事を徹底調査していきましょう!

今回は

・お腹周りに脂肪が溜まる原因は?
・お腹周りを減らすのに効果的な筋トレやストレッチ、マッサージは?
・内臓脂肪を燃やす食材やメニューは?

についてお話していきます。

お腹周りに脂肪が溜まる原因は?

お腹周りに脂肪が溜まる原因はいくつかあります。

  • 筋肉が衰え皮下脂肪が付いて代謝の低下→食べすぎや運動不足
  • 隠れ内臓脂肪が付いている→運動不足、偏った食事
  • 骨盤が開いて内臓が下に落ちている、骨盤を閉める動きをしていない
  • 便秘で腸内に老廃物が溜まっているため下腹が出る
  • 冷え性で内臓を守るために皮下脂肪が付いている
  • 猫背などの姿勢の悪さ
  • 食生活がリッチになった。

などが原因です。

皆さんどれか当てはまるものはありましたか?

お腹周りを減らすのに効果的な筋トレやストレッチ、マッサージは?

ここでは、お腹周りを減らすのに効果的な2つの方法についてご紹介します。

  1. 筋トレ
  2. ストレッチ、マッサージ、呼吸法など

筋トレ

実は皆さんが通常行っている腹筋運動は下腹より上のお腹に効くエクササイズが多いです。

シックスパックにするような場所なので違う筋肉ですね!

下腹を減らすにはインナーマッスルを強くすることがポイントとなってきます。

中の方を鍛えることで軸が出来て筋力が付き、皮下脂肪、内臓脂肪が減ってきます。

下腹にフォーカスした筋トレはこちらです!

これなら家でもできますね!

体が痛くならないようにヨガマットなどひいておきましょう。

簡単にできるエクササイズを二つ紹介します。

お尻歩き
1.足を延ばして座り、足幅は少し開きます。

2.足はかかとを押し出した状態でつま先を上に向けます。

3.手は肘を曲げ楽に前後に動かし、右のおしりと左のお尻で交互に進むだけです。

便秘解消、骨盤を整え代謝アップにつながります。

自転車漕ぎ
1.仰向けになり、足を天井に向かって持ち上げます。

2.腰から背中はべったり床につけて置き固定します。

3.自転車のペダルを踏むように大きく足を動かし前にこぎます。

4.股関節から動かすようにして、後ろもこぎましょう。

余裕のある方は腰から足全部を持ち上げて強度を上げることも出来ます。

下腹をたくさん使い、足を上にあげることで下半身のむくみが解消され廃物が流れます。

ストレッチ、マッサージ、呼吸法など

簡単に出来るストレッチ、マッサージ、呼吸法をご紹介します。

ストレッチ

1.両手を組んで頭の後ろに置きます。

2.肩甲骨あたりを押すイメージで胸を突き出しながら斜め上を向きます。

3.次にその手を頭をくぐらせるようにして目の前に持ってきます。

4.バレーボールのレシーブのように腕をしっかり伸ばしながら、

息を吐き、お腹を凹ませます

お腹も凹み、腰も伸びて気持ちのよいストレッチです。

マッサージ

お腹に円を描くように優しくマッサージすると毒素が流れやすくなります。

オイルやクリームを塗ってリンパを流していきます。

食事後や体調の悪い時はやめましょう。

呼吸法
誰でもできるおススメの呼吸法です。

有名なゼロトレからご紹介させて頂きます。

息をはいてお腹を凹ませた状態をキープするだけです。

こちらからぜひ始めてみてはいかがですか?

 

内臓脂肪を燃やす食材やメニューはどんなものがいい?

プヨプヨお腹を減らすのに大事なことは
偏った食事をやめる→バランスよく
食べすぎをコントロール→腹八分目
腸内環境をよくしてお通じを良くする食材、
体を温める食事をとることです。

腸内環境を良くする食材
発酵食品、食物繊維の多い野菜、りんご、ビフィズス菌、豆、きのこ、ごぼうなど。
便秘解消には水分をとるといいですね。

体を温める食べ物
生姜、にんにく、ニンジン、ネギ、鶏肉、カボチャ、納豆、キムチ、玄米など。
野菜は寒い時期に地中で育ったものが多いです。
ココアや温かいプーアル茶、生姜湯などもお勧めです。

これらを総合すると野菜たっぷりのお鍋やスープが栄養を摂取できます。

バランスよい食事
一汁三菜がやはり理想ですね。

ご飯を玄米に変えたり、お肉は鶏むね肉に。

お味噌汁にキノコやわかめを追加し、副菜の野菜の種類を増やす

調理法を揚げ物から蒸したものに変更する。

より脂肪を溜めこまない体が期待できそうです。

食べ過ぎないために我慢しすぎず、心を満たすことも大事ですので、

糖質控えめのダークチョコレートもお勧めです。

併用してサプリなどを活用するのもいいですね。

まとめ


さて思い当たるふしはありましたか?

自分の生活習慣を見直すと、あれ。。。確かにそうかも!?

と気づくこともあるかもしれませんね!

まずは1週間チャレンジしてみませんか?

バランス良く、体を温めるものを食べる。

食物繊維や善玉菌を増やし腸内環境を整え、老廃物を出す

さらに軽い運動やストレッチを取り入れ、骨盤を締めるベルトやグッズを使ってもいいですね。

下腹以外のことも変わってくると思うので是非試してみてください!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓