ビジネス

個人で稼ぐためには行動が必要!でもできないあなたに必要な1つのこと

僕は読書が好きで、週に5冊とか読みます。

自己啓発書も多く読んでいて、その学びはこのブログでアウトプットしています。

アウトプットはマインドマップというものを使っていて、そのアウトプット方法はこんな感じです。

[blogcard url=”https://photoshooter-tokyo.com/hijoushiki”]

 

で、自己啓発の本を数多く読んだまとめは、4文字で表現できます。

 

行動しろ

 

もうね、これだけです。

とにかく、とにかく行動することが重要です。

行動に関する詳細は、こちらの記事で。

 

[blogcard url=”https://photoshooter-tokyo.com/action”]

 

でも、人ってなかなか行動できないんですよね。

わかります。

僕も、かつては行動できない人間でした。

 

で、なんで行動できないかを考えてみたんです。

その結果、やっぱり1つ重要なことを持っていないと行動できないなと。

 

行動をする上で重要な1つのこと:「あなたがそれをやる理由が明確かどうか」

 

これを今日はシェアしますね。

 

ダイエットの方法を知っていても、なかなか達成できない

行動できない例を挙げてみましょう。

 

あなたはダイエットを試みたことはありますか?

結構な人数の人が、何かしらのダイエットを経験しているんですよ。

あなたがダイエットをしたことなくても、あなたの周りでダイエットしてる人はいますよね。

でも、それが続いた人を、あなたは何人思い出せますか?

 

 

ダイエットの方法は簡単です。

ダイエットで必要な知識は、これだけ。

 

消費カロリー以下に摂取カロリーを抑える

 

究極の話、これだけなんですよ。

つまり、取れる方法は大きく分けて2パターン。

 

  1. 消費カロリーを増やす
  2. 摂取カロリーを少なくする

 

で、それを具体的にすると「食事を腹八分目にして運動する」ということ。

これさえ出来れば、必ずダイエットは成功するはず。

そう、行動するだけです。

でも、実際にダイエットに成功する人はごくわずかです。

 

行動することはできても、行動し続けられない

なぜダイエットに成功しないか。

 

それは「行動し続けること」が一番難しいからです。

 

ダイエットをやろうと決めた当日。

すごくやる気に満ち溢れていて、外を走ったり、好きなものを制限したり。

そんなことが
出来るんです。

 

でも、それが3日、1週間、1か月後には、
ダイエットを決意した時の自分はどこへやら。

辛くなって、やらない理由をあれこれと考え、
結局は辞めてしまう。

 

人って、やらない理由を作る天才です。

ほんと、これはすごく思う。

意識していないと、やらない理由を無意識に考えてしまう。

 

分かっちゃいるけどやめられない。

分かっちゃいるけど出来ない。

 

この情報化社会の中で、何かをやろうとするときにやり方が分からないということはほとんどありません。

検索すれば、ノウハウはいくらでも出てきます。

 

ですが、それが分かっても出来ない人がほとんどです。

 

行動できる人とできない人の違い

じゃあ、出来る人との違いは何か。

それは1つだけ。

「やる理由が明確かどうか」

 

これだけです。

 

あなたがビジネスをやる理由。

ちゃんとありますか?

 

  • 脱サラしたい
  • 月に5万ぐらいは稼いで旅行に行きたい
  • ちょっとした贅沢をしたい

 

理由はそれぞれですが、重要なのはちゃんとあなたの中にあるかどうかです。


理由の良し悪しは関係ありません。

 

かつては僕も行動できなかった

僕の場合。

2年前ぐらいに、転売から個人でのビジネスを始めました。

で、この2年で「転売」「ブログ」「出版」「メルマガ」なんかで収益を上げることができています。

これは、行動を続けたからです。

特にウルトラCを起こしたことはありません。

 

じゃあ、2年も行動できている僕は、特別に意志が強い人間か。

実はそうではありません。

 

転売を始める前まで、散々色んな副業に手を出しては、すぐにやめてしまうという状態が続きました。

Amazonの無在庫をやってみては1ヶ月でやめ。

アフィリエイトをやってみては2ヶ月でやめ。

温泉のサイトを作ろうと思っては3ヶ月でやめ。

そんな状態が続いていました。

 

昔の僕と、今の僕の違い

でも、この2年は行動が続いています。

 

行動が続いている今と、行動が続かなかった昔を振り返ってみると、違いは1個だけです。

それは「やる理由が明確かどうか」です。

 

昔の僕は、サラリーマンが嫌だな、と思ってはいました。

ですが、勤めている会社はホワイト企業でしたし、それほど強く脱サラしたいという想いはありませんでした。

そのため、あえて副業という面倒なことをやる理由がなかったのです。

 

結果、様々なことを試しては続かない、という状態でした。

 

ですが、今は違います。

脱サラしたいという強い気持ちで転売に取り組み始め、今では様々な分野で結果を出せています。

 

僕が生まれ変わったきっかけ

そんな僕には行動し続けるためのきっかけがありました。

そのきっかけは、子供が産まれたことです。

子供と少しでも多くの時間を過ごしたい、この子の成長を見届けたい。

そう思った時に、サラリーマンのままでは僕のやりたいことが達成できないと思ったからです。

子育てで副業に十分な時間を使えないもどかしさもありましたが、それでも辞めるという選択肢はありませんでした。

 

だからあなたも、「ビジネスをやる理由」を明確に持って欲しい。

それが明確になれば、自ずと行動ができるはずです。

 

まとめ

ビジネスで重要なのは「行動」だけ。

でも、大抵の人は行動を続けることができない。

それは、「ビジネスをやる理由が明確じゃない」から。

だからあなたも、一度立ち止まってもいいから、やる理由を明確にしましょう。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!