ビジネス

あなたの夢リスト100を作ろう!実例付きで作り方を公開!

・このままの人生でいいのだろうか・・・

・私の人生でやりたいことって何・・・

・これから夢を追っていきたいんだけど、私の夢ってなんだっけ・・・

 

子供の頃はいくつも出てきた夢。

夢があったから、毎日が充実していた。

でも今は。

胸を張って言うことができる夢はありますか?

 

これから夢を持って充実した生活を送っていきたいんだけど、何をやればいいのかわからない。。

 

というあなたのために。

まずは夢のリストを100個作ってみることをオススメします。

いわゆる「夢リスト100」。

 

この記事を読めば、以下のことがわかるようになります。

  • なぜ夢リスト100が必要なのか
  • 夢リスト100を作るために必要な考え
  • 僕の夢リストを公開!

 

この記事を読みながら、ぜひあなたの夢を書き出してみましょう!

 

スポンサーリンク

望んだものしか手に入らない

なぜ夢リスト100を作ることが重要なのか。

それは、一つの心理があるからです。

 

人生は、あなたが望んだものしか手に入らないから。
 
 

例えば、あなたが今どこかの会社で働いているのなら。

それは、あなたが望んだ生活だからです。

必死に就職活動して、面接をして、合格をもらった会社。

そして、行く、と決断した会社。

誰も、あなたにその会社で働けと強要した人はいないでしょう。

その会社で働くことを望んだのは、誰でもないあなたです。

 

だから、夢のリストを作ることが大事。

あなたがこの先の人生で手に入れるものを、全て自分でコントロールしたいのであれば。

 

夢は、紙に書くと実現する

初めて僕が夢を100個リストにした時。

これで夢が叶うなんて信じていなかった。

でも、本当だったんです。

 

夢は紙に書くと実現する。

 

嘘じゃなかった。

初めて僕が夢リストを作ったのが2016年頃。

で、ある本を読んだことをきっかけに、その夢リストを見返してみたんです。

すると、書いてあった夢のいくつかが叶っていた。

 

一番驚いたのが、出版するという夢。

当時はどうすれば出版できるかなんてわからなかった。

出版業界に知り合いがいないので、つてもない。

方法もわからない。

でも、もうすでに出版直前まできている。

実際に叶っている。

 

という現象が、起こってしまっているんです。

 

ちなみに、読んだ本というのが神田昌典さんの「非常識な成功法則」。

書評も書いてあるので、興味あればご覧ください。

 

「非常識な成功法則 by 神田昌典」の書評。これから何かを成し遂げたい人のために。 神田昌典さん著、「非常識な成功法則」を読んだので、そのレビュー! この本からは、かなり多くの学びがありました。 もしあなたが...

 

スポンサーリンク

夢リストを作るための方法


 

ということなので、夢リストを作ることであなたの叶えたいことがすごく近付いてくるのです。

そして、デメリットは全くない。

強いて言えば、夢リストを作る時間がかかるぐらい。

でも、ちょっとした時間を使って夢が叶うなら、やってみる価値があると思いませんか?

 

ということで、夢リストを作る方法をお伝えしますね。

 

20個の壁

夢を最初からどんどん書いていってみると分かるのですが、20個ぐらい書いたところで夢が出てこなくなります。

いかに、普段から夢というものを意識せずに生活していたのか、、と思うぐらい、出てきません。

なので、100個作り上げるヒントとして2つお教えします。

 

方法1:好きなことを思い出す

まずは方法の1つ目。

それは、好きなことを思い出すということ。

急に「好きなこと」って言われても出てこないかもしれませんね。

なので、こう考えてみたらいいかと。

 

好きなこと: お金をもらわなくても、これだけは続けたいと思うこと

 

例えば僕なら、温泉が好きなんです。

温泉が好きでお金をもらう方法は、温泉ソムリエになってどこかの雑誌に記事を投稿する、っていう道があります。

でも、僕はそんなことは望んでいません。

だって、純粋に温泉が好きだから。

お金をもらわなくても、温泉に行くことはやめないですね。

 

あとは、フットサルとかサッカー。

高校までサッカー部にずっといたので、いまだにサッカーが好きです。

今は忙しくてできていないけど、時間ができたらお金をもらわずともやりたいですよね。

 

そんな「お金をもらわなくても続けたいと思うこと」出てきたら、夢リストに追加しちゃいましょう。

例えば、毎月温泉に行く、週に1度はサッカーをする、なんかも立派な夢です。

 

方法2:自分の夢+誰かの夢の2通り考える

次の方法は、「自分」という視点にプラスして「誰か」の視点も考えてみる、ということ。

 

例えば年収の話。

年収3000万を達成する、というのが自分の夢。

じゃあ、それを「誰か」に視点を変えると。

年収3000万を達成したノウハウを基に、コンサル生が年収3000万を達成する、というのが「誰か」の夢。

そうすれば、年収という1つの切り口に対して、2つの夢が出来上がります。

 

こんな感じで、視点を変えてみる、ということをすると夢が倍増します。

 

 

スポンサーリンク

僕の夢リスト100を公開します!

実際に上記の2つの方法でリスト化した僕の夢100個。

ここで公開します。

いまこの記事を書いているのが2019年2月4日。

これから定期的に、どの夢が達成したかをアップデートしていきますね。

 

 

  1. 年収1億
  2. 不労所得で年間3000万
  3. ブログからのリストマーケティングだけで毎月300万
  4. 統計のコンサル事業で毎月500万の収入
  5. 日本一の統計教育事業を作る
  6. メール1通で100万円稼ぐ
  7. ブログが月に5万PVになる
  8. ブログが月に10万PVになる
  9. 統計メルマガ読者1000人
  10. 統計のコミュニティ100人
  11. 夢のメルマガ読者100人
  12. 夢のメルマガ読者1000人
  13. 夢のメルマガ読者1万人
  14. Youtubeのチャンネル登録者100人
  15. Youtubeのチャンネル登録者1000人
  16. コンサル生が月に5万PVのブログを運営している
  17. コンサル生が月収20万円を達成している
  18. コンサル生が月収50万円を達成している
  19. コンサル生が月収100万円達成している
  20. Twitterでフォロワー1万人になる
  21. メルマガ読者から感謝のメールを100通受け取る
  22. メルマガ読者から感謝のメールを1000通受け取る
  23. ポイントサイトで月間2万マイルを稼ぐ
  24. 転売事業を誰かに全部任せている
  25. 本を5冊出版する
  26. 本を10冊出版する
  27. お金から解放される
  28. 一生、好きな仕事をやっている
  29. 会社を作る
  30. 周りが、夢を追う人で溢れている
  31. 高級な椅子を購入する
  32. みんなに祝福されて脱サラする毎月温泉に行く
  33. 旅館を買収して、別荘がわりにする
  34. 別荘にする旅館を5箇所。
  35. 毎年、ビジネスクラスで海外旅行行く
  36. その海外旅行は、2週間滞在
  37. ディズニークルーズ行く
  38. 親を海外旅行に連れて行く(まずはエコノミー)
  39. 親を海外旅行に連れて行く(ビジネスクラス)
  40. 親を温泉旅行に連れて行く
  41. 毎回、W杯をVIP席で見に行く
  42. 世界一周する
  43. ウユニ塩湖に行く
  44. モルディブに2週間滞在
  45. 全部リモワのスーツケースにする
  46. スキューバダイビングのライセンスを取る
  47. スカイダイビングをやる
  48. 富士山登頂する
  49. SFCになる
  50. 飛行機のファーストクラスに乗る
  51. スノボをマスターする
  52. 毎年、家族の誕生日にミラコスタかディズニーランドホテルに泊まる
  53. 札幌を拠点にする
  54. ワクワクして毎朝起きる
  55. 整理整頓された家に住む
  56. 家政婦さんを雇って身の回りの面倒なことをやってもらう
  57. メガネなし生活
  58. 目覚ましせずに毎日起きる
  59. 値段ではなく、好き・嫌い、で物を買うようになる
  60. ログハウスに住む
  61. 暖炉のある家に住む
  62. 畳のある家に住む
  63. 温泉のあるマンションに住む
  64. 書斎を持つ
  65. レクサスを購入する
  66. 運転手さんを雇う
  67. 常に家にお花を飾ってある
  68. 毎日楽しくて仕方がない家庭を作る
  69. 1年に1回、家族写真のアルバムを作る
  70. 体重55キロを維持する
  71. 毎週整体でメンテナンスする
  72. パーソナルトレーナーをつけて筋トレする
  73. 毎朝ランニングする
  74. 疲れない体を手に入れる
  75. 毎朝、フレッシュジュースとかグリーンスムージーを飲む
  76. 毎食、健康にいい手料理を食べる
  77. 普段の野菜・肉・魚を、スーパーで買うんじゃなく直接買い付ける。
  78. 健康に対するベストな知識を得て、実践している
  79. 腰痛に悩まない
  80. 毎週、フットサルかサッカーしている
  81. ヘルシオを購入する
  82. 3日に1回はサウナ行く
  83. 満員電車に乗らない生活をする
  84. 常にストレスのない生活をする
  85. ハゲない
  86. 行きつけの寿司屋を持つ
  87. 行きつけのバーを持つ
  88. 行きつけの温泉旅館を持つ
  89. 行きつけの焼肉屋を持つ
  90. 月収100万円稼いだコンサル生に、寿司を奢ってもらう
  91. 英語がペラペラになる
  92. 年を取っても、肌ツヤツヤでいる
  93. ワインの知識を持つ
  94. 漫画を月に100冊読む
  95. 子供の習い事のイベントには全部出席する
  96. 奥さんが満足するまでエステ行ってもらう
  97. 夢追う人を心から応援できる人間になる
  98. 奥さんにいつも若くいてもらう
  99. 奥さんがやりたいことをやっている
  100. 財団を作って、恵まれない子供に寄付する仕組みを作る

 

今後も新たな夢が出てきたら、追加していきます!

100個が目安なだけで、何個あってもいいので。

 

スポンサーリンク

まとめ

なぜ夢リストが必要かというと、人は「望んだものしか叶わない」から。

夢リストを書くのに行き詰ったとき、2つの方法を試してみる。

  1. 好きなことを思い出す
  2. 「自分」の視点と「誰か」の視点の2つを持つ

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!