最新トレンド情報

ごはんおかわりロボってなに?どういう仕組み?

やよい軒は、定食を頼むとご飯がおかわり自由となっている大手定食チェーンです。

お手軽な価格で、お昼のランチには行列ができます。

そんなやよい軒が、新しく「ごはんおかわりロボ」を導入すると発表しました。

今回は、そんなおかわりロボについて詳しく触れていきます。

なぜおかわりロボを導入したのか

大手定食チェーン「やよい軒」を運営するプレナスは6月8日、やよい軒全店に「ごはんおかわりロボ」を導入すると発表した。「新しい生活様式」を踏まえた感染症対策の一環。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/883e8b231046ba481f19d65e1d178d5bf40f7b01

 

やよい軒の最大の魅力といえば、ごはんがおかわり自由なとこではないでしょうか。

ごはんは、普段なら炊飯器から自分でよそうことができます。

しかし、新型コロナウイルスの影響で、それも対策が必要となっていました。

それもあり、やよい軒は、「ごはんおかわりロボ」の導入を決めました。

ごはんおかわりロボとは?安全性は大丈夫?

あまり聞いたことがないかたも多いのではないでしょうか。

そもそもごはんおかわりロボとはどういったものなのでしょうか。

ロボットに茶碗をセットし、ごはんの量を「一口(50グラム)」「小盛(100グラム)」「並盛(150グラム)」「中盛(200グラム)」から選び、ボタンを押すと自動で盛り付けられる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/883e8b231046ba481f19d65e1d178d5bf40f7b01

自動でごはんがでてくるので、みずから盛り付る必要もありません。

感染症対策をしっかりしている従業員が、入れ替えをするのみです。

炊飯器から直接ごはんをよそわないので、ほかの人がごはんに触れることがありません。

やよい軒のほかにも導入されてるのか

ごはんおかわりロボは、やよい軒の導入がはじめてではありません。

名前が違いますが、街かど屋などでも自動でご飯がでてくるロボットが導入されています。

やはり、ロボットのほうがコストも下がり、ごはんがなくなるのがわかりやすのでしょうか。

ごはんがおかわり自由なのには、変わりがなく、感染症防止のため、パーテーションなども設置しています。

ごはんおかわりロボットの導入は、新しい生活様式かもしれません。

SNSでの反応とは

あまり聞いたことがない、ごはんおかわりロボとはと思っているかたも多いのでしょうか。

SNSでの反応はどうでしょうか。

 あまり、みなれない人も多く、肯定的な意見が多いです。

これから、こういったごはんおかわりロボが増えてくるのでしょうか。

まとめ

今回は、やよい軒にごはんおかわりロボが導入されたということについて触れていきました。

今は違和感があるかもしれませんが、導入されたごはんおかわりロボになれていくのではないでしょうか。

 

普段の生活をちょっとずつお得に

 

  • 毎月あと5,000円あったら楽なのに…
  • もうちょっとお小遣い増えないかな…
  • 通勤時間を使って稼げないかな…
  • もっとお得にネットショップできないかな…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

普段をお得にできたらいいのに。。

そんな時に出会ったのがポイントサイトです。

ポイントサイトを経由するだけで普段がお得に。

数あるポイントサイトを使ってきた経験上、モッピーが相当使いやすくお得です。

ぜひモッピーに無料登録してて普段をお得に過ごしましょう!

 

↓モッピーに無料登録してお得に生活する↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト