ライフハック

二日酔いはいつまで続く?すぐにできる解消法や効果のある飲み物とは?

楽しく飲んだ日の翌日に後悔してしまうことは多々ありますよね。

「頭痛や吐き気が収まらず、無限に続くのではないかと思うくらいの二日酔い」

この辛さがいつまで続くのかと絶望的になってしまうこともあります。。

「二日酔いにならない薬」ができるのを、切に願っておりました(笑)

そんな薬が、いつかできるのを期待しながら、今回は

  • つらい二日酔い…いつまで続く?
  • 二日酔いを早く解消するには?

について、お話ししていきたいと思います。

 

つらい二日酔い…いつまで続く?

二日酔いって、本当になんなの?

何でこんなに苦しくて辛いわけ?

この辛さは、いつまで続くのか・・・。

無限に続くのではないかと思われる程の二日酔いに悩まされた事はありませんか?

後悔先に立たず・・・。

とは、よく言いますが楽しかった飲み会の翌日に、悔やむ事も多いですよね。

そもそも、二日酔いは何故おこるのか?

まずは原因を見てみましょう。

二日酔いになる原因とは?

↓Wikipediaから抜粋↓

二日酔い・宿酔(ふつかよい)とは、酒などのアルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に摂取することにより引き起こされる、不快な身体的状態。

エタノールがアセトアルデヒドに代謝され、体内にまだ残ったそれが二日酔いの症状を引き起こす。

基本的には、夜間に酒を飲み、翌朝の起床後、顕著に現れる現象を指す。

こうした事が、二日酔いの原因なのですね。

他にもこんな事が、原因になっているかもしれません。

このように

  1. 飲む前に食べ物を食べずに、お酒だけ飲んでしまう
  2. 濃いお酒を飲む時にチェイサーを挟まない
  3. 脱水状態
  4. お酒により良質な睡眠がとれていない

などですね。

では次に、二日酔いはいつまで続くのかについて見て行きましょう。

二日酔いはいつまで続く?

だいたいの二日酔いは、少しのダルさは残りますが、朝ご飯を食べた後や午前中には緩和されるのではないでしょうか。

ですが中には午後まで、ましてや夕方や寝るまで引きずる二日酔いもありますよね。

 

本当に「この二日酔いは、いつ終わるのですか?」状態。

皆さん辛い二日酔いを過ごしたようですね。

最悪な一日で終わってしまいますが、だいたいの方は24時間以内には、大抵二日酔いが治っているようですね。

では次は、二日酔いを早く解消するための方法についてお話ししていきますね。

二日酔いを早く解消するには?

ではさっそく「憎き二日酔い」を早く解消するための方法を見て行きましょう!

二日酔い解消方法①スポーツ飲料

まずは体内のアセトアルデヒドを薄めたり、体から早く抜くことが効果的です。

スポーツ飲料は水分とイオン(電解質)をスムーズに補給してくれますよ。

体液に近い成分でできているため、体外に排出されにくいので、長時間体を潤し続けることができる。

なので、スポーツドリンクや経口補水液を補給しましょう。

二日酔い解消方法②ビタミン

二日酔いの時は、ビタミンB、Cが不足します。(アルコール分解過程で消費する)

なので、サプリメントや、食べ物でビタミンを摂取すると良いでしょう。

二日酔い解消方法③お風呂

仕事等が休みで、時間に少しゆとりがある場合はお風呂も効果的。

ですが気をつけるべき注意点もあります!

熱いお風呂に入り汗を流すだけだと脱水症状になり、肝臓に水分が不足することにより、よけい肝機能が低下するのと、熱い湯で急激に血行がよくなると、よけいに具合が悪くなることがありますよ。

なので「効果的な入浴方法で水分補給」をすれば腎臓が温熱効果で活性化し、利尿が促進され、発汗によりアルコールが排泄されやすくなるのです。

 

効果的な入浴方法

  1. 入浴前後に、必ず水を飲む事
  2. ぬるいお湯(40℃以下)にじっくりつかる
  3. 温泉地等で熱いお湯しかない場合は「半身浴」や「分割浴」にしましょう
  4. 利尿効果を高めたり、アルコールの分解を促進するために、入浴しながら腎臓、肝臓のツボ押しをして、刺激してみましょう

お風呂に入ると、スッキリしますし、二日酔いが緩和され、とっても効果的です。

ですが余計に具合が悪くなる等を避けるために、最初に述べた注意点に気をつけて、効果的な入浴方法にして下さいね!

万が一、体調が悪化したり、具合が悪くなった時はすぐにやめて下さい!

二日酔いはいつ治る?早く治るための解消方法・まとめ

ここまでお話しさせていただきましたが、年末に近づくにつれて飲み会も増えてくる事かと思います。

今回は「二日酔いになった時」についてのお話しでした。

ですが、なるべくなら

  • チェイサーを挟みながら飲む
  • 空きっ腹で飲まない

など「二日酔いにならない」飲み方を心がけてみて下さい。

それでも、二日酔いに悩まされてしまった時は

  • スポーツ飲料等で、水分補給する
  • ビタミンを摂取してみる
  • 効果的なお風呂の入り方で回復

等を、試してみて下さい。

いつか「絶対に二日酔いにならない薬」が開発されるといいなと思いつつ・・・。

それだとアルコール依存症も増えそうだし無いほうがいいのかな?等と考えながら・・・今後も適度な飲酒を心がけていきましょうね!

>>二日酔いを防止する最強の食べ物はこちら!

>>二日酔い予防に効果的な方法!

>>今すぐ二日酔いを改善したいなら!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓