羽生結弦関連記事

羽生結弦のフリー最高得点!2017年フィンランドの演技がやばすぎる

2017年フィンランドで開催された、ヘルシンキ世界選手権。

羽生結弦選手はフリーのHope&Legacyで自身が持つ世界最高得点を更新する223.20点というフリー世界最高得点を叩き出して優勝しました。

今でも絶賛されるこの演技。

私もこのフィンランド・ヘルシンキで世界最高得点を出した演技が羽生結弦選手史上、最高のフリー演技だと思っています。

そんなフリーの演技をご紹介します。

 

まずは、羽生結弦史上最高の演技をどうぞ

ニコニコ動画の映像ですが、2017年ヘルシンキ世界選手権のフリーの演技はこちらです。

本当に素晴らしい演技。

ノーミスの演技じゃなかったかな、と思います。

 

解説のマッシミリアーノさんが羽生結弦を好きすぎる

この動画でもう一つ着目したいのが、実況のマッシミリアーノさん、という方。

この方は、イタリアのNHKみたいなテレビ局の解説の人です。

この人が、すごく羽生結弦選手のことを好きなんですよね。

 

この2017年の解説の時も、感動しすぎて号泣し、その後の解説はアンジェロさんにバトンタッチしているほどです。笑

なんか、松岡修造さんに通じるものがありますよね!笑

 

そんなマッシミリアーノさんが、この2017年の試合直後に、このように言っています。

 

羽生結弦は試合で320点の壁を超えた唯一の選手だ。しかもこの快挙を3度も達成している。彼は競技人生で世界タイトルを2度獲得した日本人初の選手になった。

しかしながら、数字や順位を超えて、一番重要なのは、彼だけが彼のスケートによって生み出すことの出来る感動だ。何か特別なものが君の中に入り込み、君を別の次元へと連れていく

彼が実施している内容が重要なことは疑う余地もないが、より重要なのは彼がそれをどのように実施しているかだ。

 

つまり、羽生結弦選手がスポーツの枠に留まらず、芸術の域に達していること。

羽生結弦選手の技術は疑う余地がなく、あとはその演技をどれだけ感動的な演技にするかが、羽生結弦選手の使命である。

そんな風に言っています。

 

2017ヘルシンキ世界選手権のフリー演技を見たネットの声

この演技を見た感想がこちらです。

 

 


ネット上でもやはり、2017年のフィンランドヘルシンキ世界選手権のフリー演技は素晴らしいものに映ったようです。

 

 

まとめ

羽生結弦選手の2017年フィンランドヘルシンキ世界選手権のフリー演技が、私の中のベストです。

しかしまだまだ進化を続ける羽生結弦選手。

さらなるベストを更新してくれることを期待します!

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!