羽生結弦関連記事

羽生結弦の整体師だった菊地晃がいない?プロフィールといなくなった理由

スポンサーリンク

羽生結弦選手のファンの間では有名な整体師さんがいます。

それが菊地晃氏です。

白髪で、まるで仙人のような風貌ですが、一部の方はこの菊地晃氏のことを「チャクラ仙人」と呼んでいるようです。

平昌オリンピックで羽生結弦選手が金メダルを取ることができたのは、この菊地晃氏がいたからではないかとも言われています

その菊地晃氏が、平昌オリンピック後には見かけなくなりました。

 

そんな謎が多い菊地晃氏。

この記事では、菊地晃氏のプロフィールと羽生結弦選手との関係、そしてなぜいなくなったのかを紹介します。

 

羽生結弦の整体師が追放された!?

 

五輪連覇を成し遂げた平昌から、わずか1年。今年3月の世界選手権で、羽生結弦(24)は絶対王者から転落した。その原因について、日本スケート連盟の関係者は「いつも羽生に寄り添っていたあの人が、ぱったり姿を見せなくなっているのです」と、心当たりを打ち明ける。

引用:デイリー新潮

 

2019年の世界選手権で、羽生結弦選手はネイサンチェン選手に敗れ、惜しくも2位でした

そのことに関して一部では、整体師だった菊地晃氏がいなくなったからでは!?という噂もあるようです。

 

スポンサーリンク

羽生結弦の整体師・菊地晃とは?

謎の多い菊地晃さんとはどんな人物なのでしょうか?

菊地晃さんは、仙台市にある「寺岡接骨院きくち」の院長

宮城県出身で、東北学院大学出身。

その接骨院では、タイ古式マッサージやリフレクソロジー、加圧トレーニングなどを実施できるみたいです。

また、菊地晃さんは柔道整復師だけでなく、特殊なテーピングで体のバランスを整えることのできるスパイラルテーピング協会の会員とのことです。

 

そんな街中の小さい接骨院で、羽生結弦選手は菊地晃さんと出会いました。

 

初めて結弦がここに来たのは小学校2年から3年に上がるころ。近所で練習をしていて、思いっきり足首を捻挫して、お父さんにおんぶされてきました

 

とのこと。

週刊誌の取材で、菊地晃さんはこう語っています。

 

僕の仕事は、結弦が足の先まで自分で思い描いた感覚に近づけるために、テーピングで修正することです

 

怪我の多い羽生結弦選手の足。

その羽生結弦選手の足を、テーピングで支え続けていたのが菊地晃さんだったのですね。

 

スポンサーリンク

羽生結弦選手と整体師菊地晃さんとの動画

そんな羽生結弦選手と菊地晃さんが試合前に一緒に瞑想をしている動画がこちら。

 

 

巷では、チャクラを注入している、とまで言われていますが、その真意はわかりません。

というのも、菊地晃さんは「経気四門療法」と呼ばれる独自の手技を持っていて、チャクラの光が見えるのだそう。

そのため、体の一部を軽く触るだけで、体の不調やバランスを整えることができる、とも言われています。

 

私はそのようなスピリチュアルちっくなことは全く興味がないので、一緒に瞑想をして集中力を高めていたのでは、と思いましたが、どうでしょうか?

 

スポンサーリンク

羽生結弦の整体師菊地晃さんは平昌オリンピック後に姿を見せない訳は?

小学校から羽生結弦選手を支えてきた菊地晃さん。

しかし、平昌オリンピック後にはその姿をみることがなくなりました。

なぜ姿を消したのか。

 

菊地さんは、光文社から『羽生結弦 心と体の整え方~強く美しく鍛える20のヒント』というタイトルで、“菊地流体幹ストレッチ”や“ユヅ流瞑想法”を紹介する本を出版する予定でした。その出版のことで羽生ママと揉めてしまったようなんです

引用:@niftyニュース

 

光文社は出版がストップとなった事情を「編集作業上の理由」と説明するが、どうなのでしょうか?

菊地晃さん本人は出版中止の理由については分からないし、興味がないとのこと。

そして羽生結弦選手の胎動をやめた理由としてこう語っています。

 

トレーナーは、結弦をチャンピオンにするために、1分1秒を正確にコントロールしなければいけない。その時間のズレを、僕がコントロールできなくなった。年齢的な衰えですよ

 

1ミリのズレで効果が全く違ってくるというテーピング。

年齢的な衰えで正確なテーピングの施述ができなくなったとのことなのでしょう。

 

ネットの反応は?

この話題に対して、ネットでの反応はどうだったのでしょうか。

 

 

まとめ

羽生結弦選手によく帯同していた白髪の整体師は、菊地晃さんでした。

菊地晃さんは、羽生結弦選手が小さい頃から足の怪我を診ていた先生。

羽生結弦選手は、菊地晃さんのテーピング技術を信頼して、大会にも帯同してもらうようにしていたのでしょう。

一方で、平昌オリンピック後に姿を見せないことに対して疑問の声がありましたが、それは年齢的な衰えである、と菊地晃さん本人が語っています。

怪我の多いフィギュアスケートという競技。

菊地晃さんの代わりになるほどのテーピングをしてくれる整体師さんがまた帯同してくれると安心ですね。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!