羽生結弦関連記事

本田真凜が強化指定選手から外れる!裕福な実家家族や姉妹たちもフィギュアスケーターの今後はどうなる?

本日4月25日、日本フィギュアスケート連盟は19年度の強化選手を発表しました。

その中に、昨年は強化指定選手Aだった本田真凜選手の名前はありませんでした。

本田真凜選手といえば、本田3姉妹姉妹としてCMなんかでも見ることがありますよね。

今回の記事では、本田真凜選手が強化指定選手から外れることで、今後はどんな展望になっていくのかを考察してみました。

 

スポンサーリンク

本田真凜選手が強化指定選手Aから外れる!

日本スケート連盟の理事会が25日、東京都内であり、フィギュアスケート女子で、2016年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)が今年度の強化選手から外れた。昨年度は強化指定選手でグランプリ(GP)シリーズ2戦に出場。12月の全日本選手権は15位だった。また、4年ぶりに現役復帰し、全日本選手権で2位に入った男子の高橋大輔(関大ク)は最高の特別強化選手になることが承認された。

引用:朝日新聞デジタル

 

2016年に世界ジュニア女王にも輝いた本田真凜選手。

その輝かしい成績から、シニアに舞台を移してからもかなり期待されていました。

しかし、シニアとして2シーズン目の2018−2019シーズンは、4年連続4回目の出場となった第87回全日本選手権でも自己ワーストの15位になるなど、かなり苦戦しています。

 

スポンサーリンク

本田真凜選手とは?プロフィールまとめ

まずは本田真凜選手のプロフィールをまとめてみます。

 

 

名前:本田真凜(ほんだまりん)

生年月日:2001年8月21日(17歳)

血液型:A型

出身高校:関西大学高等部→青森山田高校(編入)

兄妹:5人兄妹(兄2人、妹2人)

戦績:2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝

   2015年ジュニアグランプリファイナル3位 など

 

現在の所属は日本航空(JAL)です。

羽生結弦選手がANAなので、日本の航空会社のイメージスポンサーとして2社ともフィギュアスケート選手と契約しているのですね。

特に本田3姉妹は、全員がフィギュアスケート選手であり、その美貌からメディアへの露出もすごいです。

 

例えば、3姉妹でこのようなCMに出ていましたね。

 

本田真凜の実家はかなり裕福な家庭か!?

5人兄妹のうち、4人がフィギュアスケート選手として活躍しています。

国内トップスケート選手となると、コーチ代・衣装代・遠征費など含めて年間1000万円はくだらないと言われています。

そんなお金のかかるフィギュアスケートを、4人もやっているのは「本田真凜の実家はかなり裕福だ」という噂が出て当然ですね。

 

実際に、本田真凜選手の祖父は、年商20億円以上の会社を経営されており、父もその会社の株主となっています

なるほど、やっぱりな。

という感じですね。

それぐらいのお金持ちじゃないと、フィギュアスケートを4人もやらせることができなさそうなんですね。

 

スポンサーリンク

本田真凜選手が強化指定選手Aから外れると、どんな不都合なことが起こるの?

で、本題です。

本田真凜選手が強化指定選手Aから外れました。

このことで、本田真凜選手にどんな不都合なこと(デメリット)が起きるのでしょうか。

ということで、強化指定選手に選ばれるとどんな恩恵を受けることができるかを調べました。

 

フィギュアスケート連盟の強化指定選手になると、どんなメリットがあるの?

日本スケート連盟から、フィギュアスケートの強化選手、特別強化選手に指定されるメリットは、まず金銭面では渡航費などが連盟から支給され流ということ。

「など」とあるので渡航費の他にも援助があると思われます。

ですが調べた結果、強化費用の各個人への分配金は一見公のお金のように見えますが、個人に支給されるプライベートなものになるので、公開はされていません

ということで、具体的に、何にいくら支払われているのか、という情報は見つけだすことはできませんでした。

 

ただ、一つ言えるのは強化指定選手になるとやはり金銭面での恩恵がある、ということです。

しかしながら、前述の通り本田真凜選手の実家は超お金持ちなので、金銭面での恩恵は正直どうでもいいのかな、という印象です。

 

強化指定選手になることで、金銭面以外でのメリットは?

では、金銭面以外でのメリットも見てみましょう。

強化指定選手になると、海外の小さな大会に派遣されやすくなります。

小さな大会に出場するメリットは「大会を経験できる」という点になります。

小さな大会で経験を積んで、ISUランキングやスコアを上げ、大きな大会に出場しやすくなります。

その他のメリットとしては日本スケート連盟の強化選手、特別強化選手に指定されると中京大学のスケートリンクが、学生でなくても使用できるようになります。

 

ということで、この海外の小さな大会に派遣されやすくなる、というメリットは大きいですね。

経験を積むことは、やはり大きな大会で自分の演技をするためにも重要だと思いますので。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

本田真凜選手が強化指定選手から外れたことで、ネットの反応はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ファンかそうじゃないかで、かなり意見が割れますね。

 

まとめ

本田真凜選手が強化指定選手から外れました。

そのことで金銭的なメリットは別として、海外の小さな大会で経験が積めなくなるのは痛いですね。

ですが、世界ジュニア女王にも輝いた実力の持ち主。

ここからの巻き返しに期待します!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!