ライフハック

一眼レフでレンズカバーは必要?カメラマン4年目のパパが必要性をレビュー

一眼レフを持っている人なら、一度は無くしたことのある(と思われる)レンズカバー。

割とよく無くすので、いっそのこと付けなくてもいいの?

というか、必要だと思うけど、無くさない方法はあるのか?

そんな疑問を、4年カメラマンとして活動した私がその必要性に関してレビューしてみます。

 

レンズカバーって何?

レンズカバー。

レンズキャップとも呼びますね。


こんな感じの、Canonと書いてあるやつです。

各メーカーから出てますね。

CanonのレンズにはCanonのレンズカバー。

NikonのレンズにはNikonのレンズカバーをつけると、なんかかっこいいです。

レンズにつけるとこんな感じ。


コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)だと、電源をOFFにすれば自動的にレンズのカバーがされます。

でも一眼レフだと、自動的にカバーがつくということはないので、使わないときに自分でつける必要があります。

 

レンズカバーの役割は?

レンズカバーの役割は、何よりもレンズの保護です。

保護といっても、2種類の保護役割があると思います。

1. 前側のレンズへのホコリ付着からの保護

レンズカバーをせずに置いておくと、前側のレンズにホコリが付着してしまいます。

これを放置しておくと、いざ使うときに写真に影響が出てくる可能性があります。

 

なので、このホコリを付着させないためには、レンズカバーをしておく必要がありますね。

 

2. 前側レンズが傷つくことから保護する

レンズがむき出しになると、どこかにぶつけたりして傷がつく可能性があります。

こんな風に。

「レンズ 傷」の画像検索結果

ホコリであれば拭けば取れますが、傷はそうはいきません。

 

この前ブルーベリー狩りに行きました。

狩りに夢中になると、その辺の木の枝にレンズが触れて傷つく恐れがあったので、私は写真を撮らないときにはレンズカバーをしておきました。

 

レンズカバーの必要性まとめ

レンズカバーは、前側のレンズの保護に必要です。

ホコリは拭けば大丈夫ですが、万が一レンズに傷がついてしまった場合には取り返しがつきません。。

是非とも常に付けておきたいですね。

 

レンズカバーを無くしちゃった!最適なレンズカバーはどうやって探すの?

レンズカバーって小さいし、無くしやすいんですよね。

私も今まで5木暗いは無くしたことがあります。

無くしたから、もう一個のレンズにあるカバーつけよっかな。

そう思ってつけようとすると、「つ、つかない・・・」ってなります。

 

それもそのはず。

レンズはそれぞれ大きさが違うため、そのレンズに合ったカバーが必要です。

 

どうすればレンズカバーの大きさがわかる?

必要なレンズカバーの大きさは、実はレンズに書いてあります。

例えばこのレンズ。

Φ67mmと書いてある部分が、レンズの大きさを示しています。

つまり、67mmのレンズカバーが必要だということです。


このレンズはΦ49mmなので、49mmのカバーが必要なんですね。


 

レンズカバーを無くさないためにできること

レンズカバーってすごく無くしやすいです。

なので、できることをまとめてみました。

1. 置き場所を決める

レンズカバーだけでなく全てのことに言えますが、無くさないためにはそのものの置き場所を決めておくことです。

私は、必ず右の前ポケットに入れる、と決めています。

なので、絶対にズボンの右前ポケットに入っています。

2. レンズキャップホルダーを使ってみる

世の中には、便利なものがたくさん。

「レンズキャップホルダー」も便利です。

このアイテムの詳しい使い方は、「デジカメWatch」さんで紹介されていますので、そちらをみるのが手っ取り早いでしょう。

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/755886.html

 

まとめ

レンズカバー(レンズキャップ)は地味ですが、大切なレンズを守るものです。

ぜひとも常に付けておきたいですね。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!
禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓