最新トレンド情報

メモの魔力の内容・やり方は?部数20万部の気になる1000の質問

いま話題の「メモの魔力」の内容について。

メモするだけでどんなことが起こるの!?

だったり、

魔力と言うほどのメモのやり方は?

って思いますよね。

 

僕も普段からメモしますけど、そんなメモで何が変わるのか・・・。

と、正直思ってしまいます。

 

そんな中、部数が20万部にも届きそうな「メモの魔力」。

巻末にある1000の質問も気になりますよね。

なぜこんなにも話題になっているのか、徹底解剖しました!

 

メモの魔力とは

いま話題の「メモの魔力」。

2018年12月24日に出版され、今では20万部にも届きそうです。

そんな大ヒット中のメモの魔力。

なぜこんなにもヒットしているのでしょうか。

 

メモの魔力でどんな自分になれるのか?

なぜこんなにもヒットしているのか。

そのヒントは、「メモの魔力」の序章に記載がありました。

 

僕にとってメモとは、生き方そのものです。

メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。

メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。

メモによって夢を持ち、熱が生まれる。

その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。

誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない「本当のメモの世界」へ、ようこそ。

 

そう、メモによって人生や世界を大きく動かすことができるから。

これが本当なら、すごいことですね。

 

メモの魔力の内容

気になる内容。

この手のビジネス書は、考え方なんかで終わっていることも多く、「で、具体的にはどうすればいいの!?」っていう疑問が残って終わり、ということも少なくありません。

ですが、この本はとにかく超具体的にやり方が書かれています

この本の通りにちゃんとやれば、本当に今日から世界が変わるんじゃないか!?と思うぐらい。

だから大ヒットしているんですね。

 

メモの具体的なやり方

じゃあ、気になるメモの具体的なやり方。

それは、基本のステップを徹底すること。

この基本ステップがこちら。

 

ファクト → 抽象 → 転用

 

この3つのステップを踏むだけ。

 

例からメモの魔力の基本ステップを学ぶ

なんのことか!?

と思うので、例を用いてみましょう。

 

例えば、「朝玄関を出たら、どんよりとした曇り空だった」というとき。

この時の「ファクト→抽象→転用」は、どうなるでしょうか。

 

ファクト:どんよりとした曇り空

抽象:雨が降るんじゃないか!?

転用:そうだ、傘を持って行こう!

 

そう、我々がやっている「普段のメモ」は、ファクトを書いているだけ

でも、重要なのが、のファクトからどう自分が行動するか・考えるか、ということ。

これがメモの重要なことだ、ということです。

 

魔力のあるノートの使い方

で、この基本ステップを実施すためのノートの使い方も本書に書いてあります。

簡単に記載すると、こんな感じ。

 

見開き2ページを使って、左から「日付、ファクト、抽象、転用」を書いていきます。

当然、右に行けば行くほど重要項目、ということになります。

 

これを、あらゆるメモについて考えるのです。

全てのメモに転用まで考えたら、かなり人生変わる気がする、と思いますね。

 

1000の質問とは?

「メモの魔力」の特別付録として、「自己分析1000問」がついています。

自分を知ることは、かなり重要なので、是非とも考えてみたい質問だらけです。

そして、その「自己分析1000問」を、箕輪さんが無料PDFとして公開しているのです!

そのツイートがこちら。

 


まだ「メモの魔力を購入するか迷っている」という方は、この質問に答えてみてはいかがでしょうか。

 

ネットの声は?

そんな大ヒット中の「メモの魔力」。

読んだ方はどのような反応をしているのでしょうか?

 

 


とにかく、著者の熱量とかが伝わってすごい!という感想ばかりでした。

 

まとめ

いま話題の「メモの魔力」。

メモを通じて、自分の人生を変えてみませんか?

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!