MENU
最新トレンド情報

MOMO5号機の打ち上げ費用はいくらか比較!ホリエモンロケットはどれぐらい?

今回の記事では「MOMO5号機の打ち上げ費用はいくらか比較!ホリエモンロケットはどれぐらい?」としてお届けします。

6月14日AM5:15に打ち上げられたMOMO5号機は、残念ながら打ち上げ1分後に海上へ落下

そして気になるのが、このMOMO5号機の打ち上げにどれぐらいの費用がかかっているのか?ということ。

どれだけの打ち上げ費用が海に落下したのでしょうか。。

他の国のロケット打ち上げ費用と比較しながらお伝えします。

 

MOMO5号機の打ち上げ費用はいくら?

MOMO5号機の打ち上げ失敗は残念でしたが、次に繋がるデータが得られたのなら、それは素晴らしいことですよね。

Wikipediaによると、MOMO5号機は非常に低予算で作られているロケットだとわかりました。

MOMOは全長9.9 m、直径50 cmのサウンディングロケットである。高度100 kmのカーマン・ラインを越えることを目標に開発され、高度100 km以上の準軌道に約20-30 kgのペイロードを打ち上げる能力を持つが、第一宇宙速度には達しないため、人工衛星を打ち上げることはできない。

低コストで製造することを目標としており、打ち上げ費用は5000万円である

 

僕の第一印象は、「結構安くない!?」ということでした。

なんかロケットを飛ばすのって、億単位のお金がかかるのが普通かと思っていましたが、5,000万円で打ち上げできるって、すごい企業努力なんじゃないかなと思います。

 

MOMO5号機の打ち上げ費用は安い?他のロケットと比較!

こちらのサイトで、他の打ち上げ費用がどれぐらいなのか載っていましたので、引用させていただきました。

打ち上げ費用はロケットの大きさにも依存しますので、単純比較できないとは思います。

しかしそれでも、MOMO5号機の5,000万円は破格な気がします。

ちなみにMOMO3号機は1億円を超える打ち上げ費用だったようですから、だんだんと打ち上げ費用を減らせることができている、ということですよね。

 

MOMO5号機の打ち上げに関してネットの声

 

 

 

まとめ

今回の記事では「MOMO5号機の打ち上げ費用はいくらか比較!ホリエモンロケットはどれぐらい?」としてお届けしました。

他のロケットよりも格安で、しかもだんだんとコストカットできているMOMO。

日本のロケット開発のパイオニアとして頑張って欲しいです!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!
普段の生活をちょっとずつお得に

 

  • 毎月あと5,000円あったら楽なのに…
  • もうちょっとお小遣い増えないかな…
  • 通勤時間を使って稼げないかな…
  • もっとお得にネットショップできないかな…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

普段をお得にできたらいいのに。。

そんな時に出会ったのがポイントサイトです。

ポイントサイトを経由するだけで普段がお得に。

数あるポイントサイトを使ってきた経験上、モッピーが相当使いやすくお得です。

ぜひモッピーに無料登録してて普段をお得に過ごしましょう!

 

↓モッピーに無料登録してお得に生活する↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト