最新トレンド情報

ノートルダム大聖堂の所要時間は?寄付の支援の輪によって5年で再建か

大火災が起こっているノートルダム大聖堂

火災の原因は「はんだごて」だったとか。

日本でいう「金閣寺」みたいな位置づけらしいので、確かに「金閣寺が燃えたら一大ニュースだよな・・・」と思います。

そんなノートルダム大聖堂。

火災から立ち直ったら、是非とも行ってみたい観光地です。

なので、復興の願いも兼ねて、パリにあるノートルダム大聖堂の観光に要する所要時間を調べてみました。

 

ノートルダム大聖堂の見所は?

そもそも、ノートルダム大聖堂の見所はどこでしょうか?

大きく分けると4つです。

その4つが「ノートルダム大聖堂」「塔」「宝物庫」「クリプト(地下遺跡)」

 

で、有名なのが「大聖堂の内部」と「ステンドグラス(バラ窓)」そして「ガーゴイル」です。

実際に行った方からは、やっぱりかなり素敵な場所であることがわかります。

 

 

 

ノートルダム大聖堂の所要時間は?

ノートルダム大聖堂を観光するのにかかる所要時間は、およそ2時間程度だと言われています。

この2時間は、「ノートルダム大聖堂内部」と「付属の塔」のみを見学した際の所要時間目安。

それとは別に、「宝物庫」と「クリプト(地下遺跡)」も見学する場合は、1時間プラスしてトータルで所要3時間は必要となります。

 

【各スポットの所要時間の目安】

■ノートルダム大聖堂:所要40分〜50分

■塔:所要50分〜1時間

■宝物庫:所要10分〜20分

■クリプト(地下遺跡):所要20分〜30分

 

ノートルダム大聖堂は火災からの再建にどれぐらいかかる?

4月15日に火災が発生し、鎮火したのが4月16日。

火災からの修復に実際どれぐらいの期間がかかってしまうかは、まだわかりません。

ですが、フランスのマクロン大統領は、「5年以内に再建」言っています。

それを信じて、待っていましょう。

 

その再建のために、各界から寄付が集まっているようです。

その額は現在880億円

かけがえのない歴史的建造物を守ろうと、世界中が一致団結しています。

ぜひ、一日も早い再建を願います。

 

 

 


 

 

まとめ

火災が起こってしまったノートルダム大聖堂。

再建した後にはぜひ行ってみたいですね。

その観光に要する所要時間は2時間をみていれば大丈夫そうです。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!