エンタメ

小川航基の現在は?ブラジル戦でゴールの大迫越えを宣言した大豆戸FCOBのインスタTwitterは?

サッカーのトゥーロン国際大会の決勝戦でゴールを決めた小川航基選手。

大豆戸FCのOBであり、桐光学園時代には、あの「半端ない」大迫選手を越えると宣言したほどの選手です。

今回の記事では、小川航基選手の現在をまとめ、インスタやTwitterもチェックしてみました。

 

小川航基とは?大豆戸FCから桐光学園へ

かなりイケメンの小川航基選手。

現在は、ジュビロ磐田に所属しています。

 

小川航基選手のプロフィールを確認してみましょう。

名前:小川航基(おがわこうき)

生年月日:1997年8月8日

出身:神奈川県

中学:横浜市立中川中学校(大豆戸FC)

高校:桐光学園

 

中学進学前に東急レイエスの入団試験を受けるが、一次試験で落ち、大豆戸FC Jr.ユースへ入団しています。

その後、高校は桐光学園へ。

桐光学園は神奈川県内でもサッカーの強豪校ですね。

桐光学園のOBで有名なのが、中村俊輔選手。

中村俊輔選手は日本代表のエースとして、長年日本サッカーを引っ張っていってくれました。

 

かつては”大迫越え”を宣言

そんな小川航基選手は、桐光学園の3年生の時。

冬の高校サッカー選手権で大迫越えを宣言もしていました。

 

得点王を狙っています。“大迫超え”も狙っていきたい

 

当時の小川航基選手は、大会ナンバーワンストライカー、そして得点王候補として注目の選手に挙げられていました。

大迫選手は10点という最多得点記録を持っていますが、小川航基選手は結果的に4得点で冬の選手権を終えました

 

小川航基選手は、3回戦で2得点を挙げたのですが、試合中盤に得たPKを外しハットトリックのチャンスを逃しています。

そしてチームはロスタイムに同点を許してPK戦となり、5人目のキッカーを務めた小川が外してしまいチームが敗れる、という経験をしています。

 

そう、1試合に2回もPKを外してしまう、という経験をしている貴重(!?)な選手なのです。

 

小川航基の現在

そんな小川航基選手は、現在ジュビロ磐田に所属しています。

2018年は、リーグ戦に13試合出場し、1得点を奪っています。

Jリーグ初得点は、2018年11月3日 J1第31節・対サンフレッチェ広島戦でした。

 

そしてトゥーロン国際大会(U-22サッカーワールドカップ)にも選出され、当然ながら2020年の東京五輪の候補でもあります。

決勝戦の王国ブラジル戦では、1-1の同点となる貴重なゴールを奪います。

 

 

これ、サッカーやっていた人ならわかると思いますが、めちゃめちゃ難しいゴールです。。

まさにスーパースター。

 

小川航基のインスタやTwitterは?

そんな小川航基選手は、インスタなどのSNSをやっています。

インスタは@koki4629ですね。

 

 

 

 

当たり前ですが、サッカーの写真が多いです。

ですが、貴重なオフショットもあって、小川航基選手ファンはぜひフォローすべきですね!

 

 

Twitterもやっているみたいですね!

アカウントは@k46293219です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、小川航基選手の考えや最新情報が確認できますね!

 

小川航基のゴールにネットの反応は?

トゥーロン国際大会での神ゴールに、ネットの反応はどうだったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

やはりあのゴールは神がかっているという感想が多いですね!

 

まとめ

トゥーロン国際大会の決勝ブラジル戦でゴールを奪った小川航基選手!

ジュビロ磐田でイケメンの、東京五輪も期待されるFWです!

日本代表で大迫選手との共演がみてみたいですね!

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!