最新トレンド情報

ノートルダム大聖堂が大火災!美しすぎるステンドグラスはどうなる?

2019年4月16日の早朝。

パリにある、ノートルダム大聖堂から火災が発生しているとのニュースが!

世界遺産にも登録されている、パリのノートルダム大聖堂。

あの美しすぎるステンドグラスをみることができなくなってしまうのでしょうか。

この記事では、ノートルダム大聖堂に発生した火災の原因を考えてみます!

 

ノートルダム大聖堂とは?

パリのノートルダム大聖堂とは、Wikipediaによると、このような建造物です。

 

パリのノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de Paris、ノートルダム寺院とも) はゴシック建築を代表する建物であり、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂。「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された。現在もノートルダム大聖堂は、パリ大司教座聖堂として使用されている。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指す。

 

つまり、キリスト教を象徴する、歴史的な寺院ということですね。

 

なぜノートルダム大聖堂から火災が発生したのか

突如発生した火災。

フランスのメディアでは、現地で実施されていた改修工事による火災の可能性があると報じられています。

しかし、真相は定かではありません。

 

 

フランスの方々も、固唾をのんで見守っています。

しかし幸いなことに、火事の中ノートルダム大聖堂のフレデリック司祭により、建物内全ての美術品や聖遺物は救出されたとのこと。

不幸中の幸いです。

 

あのステンドグラスはもうみることができないの?

パリのノートルダム大聖堂にある、あのステンドグラス。

美しすぎて、息をのむほど。

私も一度は見てみたいと思っていました。

 


あのステンドグラスは、もう見ることができないのでしょうか?

残ることを祈るばかりです。

 

ネットの反応

世界遺産の火災ということで、ツイッターも炎上騒ぎです。

 

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!