最新トレンド情報

令和のアルファベット表記は?RなのLなの?ローマ字表記を調査!

2019年4月1日11:40頃。

新元号が決まりましたね。

そう、「令和」です!

 

歴史的瞬間に、僕もなぜかテレビの前でドキドキしていました。笑

そんな新元号のアルファベット表記。

RなのかLなのか、という疑問がTwitterで出ていましたね。

 

昭和は「S」でした。

平成は「H」でした。

 

じゃあ令和のアルファベット表記は?

Rなの?

Lなの?

 

調べてみたので、詳細を見てみましょう!

 

新元号「令和」のアルファベット表記は「R」!

 

結論から言うと、令和のアルファベット表記はRです!

なので、これからはR1、R2・・・などと表記しますね。

 

取材陣が内閣官房に問い合わせたところ、内閣府官房総務課の担当者は次のように回答したとのこと。

 

「国の公文書はヘボン式ローマ字で表記されます。そのため、ローマ字表記はReiwaと記します」(引用:BuzzFeed Newsより)

令和18年(R18)が話題に・・・

アルファベット表記がRということは。

令和18年は、R18と表記されることに!

それに気付いたネット民は、かなりのお祭り騒ぎになりました。

 

早速、こんな動画も。

 

 

 

まとめ

今後は生年月日を入力する際に、「M, T, S, H, R」の5つの選択肢があることになりますね。

ということで、新元号のアルファベット表記についてでした。

新しい時代にワクワクしますね!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!