最新トレンド情報

令和元年の年度はどうなるの?「令和元年度」って存在しない!?

2019年4月1日。

新元号が「令和」に決まりました。

次の時代も、戦争のない平和な時代になるといいですね!

 

ところで、5月1日から「令和元年」になるのですが、「年度」はどうなるのでしょうか?

4月1日から「平成31年度」が始まりました。

じゃあ5月1日からは「令和元年度」になるの?

それとも「平成31年度」が続くの?

 

そんな疑問にお答えします!

 

「年」は間違いなく令和元年になる

年度を考える前に、まずは年を考えましょう。

今は平成31年。

これは1月1日からそうなりましたよね。

で、5月1日には間違いなく令和元年になります。

 

 

これのために、カレンダー作成メーカーとか、手帳作成メーカーとか、かなり大忙しでしょうね。。

 

「年度」は「令和元年度」が存在しない!

一方で年度です。

年度とは、4月1日から始まり、翌年の3月31日に終わる数え方ですね。

この「年度」があるから、学校や会社は4月1日から始まります。

 

で、4月1日から「平成31年度」が始まりました。

じゃあ5月1日からは「令和元年度」になるかというと、実はならないんです!

 

 

実は、2020年3月31日まで「平成31年度」が続きます。

 

なぜ「令和元年度」は存在しないの?

なぜ令和元年度が存在しないのか。

それは、基本的に「年度」は4月1日の年度を1年間使うためです。

4月1日は平成31年度だったので、今年度は平成31年度です。

 

ですが、元号が1ヶ月も前に発表されたのは歴史上初めて(だと思う)なので、今までの歴史を変えて「令和元年度」にするかもしれませんが、それはあまり考えられないでしょう。

 

まとめ

5月1日から「令和元年」になりますが、年度は「平成31年度」が続きます。

1ヶ月しかない平成31年とついた年度を、そのまま残りの11ヶ月使い続けることに違和感もありますが、それは決まりごとなのでしょうがないでしょう。

ということで、来月から始まる令和をワクワクしながら待ちましょう!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!