禁酒やお酒の向き合い方を変えて生活を豊かに!

サウナにはこんな効果が!サウナ歴7年のパパが4つのメリットを教えます

本日もサウナに行ってきました。

もともと大きいお風呂が好きで、学生の頃から温泉や銭湯に行っていました。

そんな私がサウナ好きになったのは社会人になってから。

今から7年前ぐらいですかね。

 

そんなサウナー(サウナ好きの人を、サウナーと呼ぶらしいです)歴7年の私が、サウナのメリットをおさらいしてみました。

科学的かどうかはさておき、私の個人的なメリットとデメリットです。

 

では、いってみましょう!

そもそも私がサウナ好きなったきっかけ

なぜ私がサウナを好きになったのか。

それは、水風呂に入れるようになったから。

 

サウナなのに水風呂?

と思ったかもしれません。

実は、サウナと水風呂は切っても切れない関係なのですよ。

 

水風呂が苦手だった頃。

サウナに入ると、どうしても体が熱くなりすぎて、そのあとお風呂に入れなかったんです。

すごくのぼせる感じがして。

そりゃそうですよね。

100度近い中に10分近くいるわけですから、のぼせてもおかしくありません。

 

サウナに入ると好きなお風呂に入れない。

だから、全然サウナに入ったことなかったんですよね。

水風呂は最高だ

今では最高とも思える水風呂。

でも、どのタイミングで水風呂を克服したか覚えてないんですよねー。。

ある日、サウナに入ろうかなーと思って、で、その後に水風呂に入ろうかなーと思って水風呂に入ったら。

 

「なにこれ最高やん!!!!」

という、ブレークスルーがおきたのです。

なぜかは全くわかりません。

 

まぁ例えるなら、ビールがある日突然美味しいと思えるようになった感覚、と同じかも。

初めて飲んだビールは、苦いしこんなの良く飲めるな、と思いましたよね。

それがある日突然美味しいと感じる。。

 

ま、水風呂もそんな感じです。

なので、今では逆に、水風呂がないところのサウナには入りません。

サウナで得られるこんなにすごい4つのメリット!

1. 汗をかくことによるリフレッシュ効果

まず挙げたいのが、このリフレッシュ効果。

汗をかくって、すごく大事です。

たまにランニングをしたり、サッカーをしたり、軽い運動すると、その後にすごく爽やかな気分になります。

それと一緒の効果が、サウナにはあります。

 

私みたいにデスクワークの仕事をしている人にしてみれば、汗をかくタイミングってあまりないですよね。

通勤の時に少しぐらいでしょうか。

かといって、定期的に日常に運動を取り入れるのも、ハードルが高いですね。

 

そんな人にこそ、サウナです。

 

仕事帰りにちょっと温泉施設によって3セットほどサウナに入って帰る。

それだけ。

時間にして約1時間。

実はサウナで汗をかく有効性は、あのスキージャンプのレジェント、葛西紀明選手も認めているほどです。

著書である「40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方」にこのように書いてあります。

 

・心身ともに不調な時ほど、汗をかく。汗をかくためにオススメなのがサウナ。
・サウナは、必ず水風呂とセット。温冷をセットで行うことで、より全身の血行を促す。
・10日に1回のサウナで汗をかく。

 

この本を読むと、葛西選手は本当にレジェンドになるべくしてなったんだな、というのがわかります。

本の書評もしていますので、こちらの記事をどうぞ。

>>書評を読む。

 

 

2. 思考が前向きになる

これも汗をかくことによるメリットです。

本当に、サウナに入ると前向きになれます

 

この記事は、昼にサウナに行ってから書いています。

 

実は、サウナに行くのを迷っていたんですよね。

なんかちょっとだるいし、ちょっと眠いし、何となく行きたくない。

でも、ちょっとだけ自分を奮い立たせて、サウナに行きました。

サウナと水風呂を3セット。

 

もう、蘇りましたよね!!

 

ブログを書こうとも思ってなかったんですが、なんか書いてみようと思いました。

もしサウナ行ってなかったら、この記事もこの世に存在していません。

 

本当にポジティブになれます!

3. 深い眠りを得られる

サウナに入ると、結構疲れます。

そうですよね。

だって尋常じゃない汗が出ますから。

 

なので、適度な疲労感があります。

すると、普段運動をしていない人にとってみれば、日常では味わえない、軽い運動をしたような感覚になります。

それが、とても心地の良い眠りに繋がります。

 

ただし、寝る直前のサウナは逆にNGです。

神経が興奮して、眠れなくなりますからね。

寝る2時間前ぐらいが最適な時間かと。

 

サウナが安眠に繋がるのは、実は汗をかいたから、という理由だけではありません。

深部体温が一時的に上がる、というのが安眠にとって大切なのです。

 

質の良い眠りに必要なことは、深部体温が下がり、手足の皮膚温度が上がることです。

深部体温は、上がると、その後にその分だけ下がろうとする性質があるんですね。

だから、安眠に繋がる。

この深部体温の性質は、ぜひ「スタンフォード式 最高の睡眠」を読んでみてください。

 

この本に関しても、書評レビューしています。

>>書評を読む。

 

4. 頭が整理される

サウナでもっとも効果の高いメリットは、この「頭が整理されること」ではないでしょうか。

サウナから水風呂というルーティンを行うことにより、普段酸素が足りていない脳に酸素が行き渡った結果、このようなことが起こるとされています。

IT業界でサウナ好きな秋吉さんも、ツイッターの中でこう述べています。

本当に、頭がスッキリします。

 

繰り返しますが、この記事はサウナに入った後に書いています。

すごくサクサク書いています(笑)

もう、ブログ書く前に必ずサウナいこうかな、と思うぐらいです。

 

まとめ

 

サウナで得られるメリットはすごくあります。

私が感じる代表的な4つはこれでした。

  1. 汗をかくことによるリフレッシュ効果
  2. 思考が前向きになる
  3. 深い眠りを得られる
  4. 頭が整理される

ぜひとも、この記事を参考にしてサウナの効果を感じてください!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!
禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓