ライフハック

3分でわかる!初心者が後悔しない一眼レフ購入のための4つの基準

一眼レフは敷居が高くて難しい。

私が実際に、一眼レフで写真を始める前に思っていたことです。

 

一眼レフ初心者にとって、初めての一台を選ぶのは非常に困難なことです。

私も1ヶ月以上かけて、初めての1台を選びました。

ですが今では、その初めての1台を売却して、違うカメラを使っています。

 

どのカメラを購入しても、今以上に綺麗な写真を撮れることは間違いありません。

ですが、あなたが何を撮りたいかによって、ベストな1台が異なります。

このページでは、3年以上一眼レフで写真を撮り、しかもカメラ転売で3000アイテム以上のカメラ製品を扱ってきた私が、あなたにとってベストな1台を選んでいただくために全ての知識を提供します。

では、楽しみながら読んでください!

 

スポンサーリンク

スマホと一眼レフはどう違う?わざわざ一眼レフを購入するべきただ一つの理由


一眼レフカメラを持っていない人であっても、スマホで写真を撮ることは多い、という人はたくさんいると思います。

今のスマホはすごいですね。

綺麗な写真が簡単に撮れます。

 

ただ、それでも一眼レフで撮った写真は、スマホのそれと全く違います。

一眼レフで撮れる写真の唯一の違いをお教えします!

 

ボケのある写真を撮ることができる

これが、一眼レフで写真を撮る一番の理由です。

ボケのある写真を撮ることで、背景から主役を浮き立たせる効果があります。

ちなみにボケの解説はこちらのページを参照してみてください。

 

写真のボケとは?

 

写真のボケは非常に重要です。

ボケをコントロールすることが、一眼レフの唯一の使い方といっても過言ではありません。

ボケは、スマホでは全くコントロールできません。

全体的に綺麗に撮ることはできても、主役「だけ」を浮き立たせることができないのです。

 

スポンサーリンク

一眼レフを選ぶ際に重要な基準4つをお教えします

では、これから一眼レフを始めようと思っている初心者は、どのような一眼レフを選べば良いのでしょうか。

基準は4つあります。

その基準をお教えしましょう。

 

1、どんな被写体を撮りたいのか

これが一番重要です。

一眼レフを使って、何を撮りたいのか。

私は子供を撮るために一眼レフを購入しました。

その子供を撮る技術を応用して、Facebookのプロフィール写真など、「人物」を撮るのに一眼レフを使っています。

その他にも、被写体はたくさんあります。

  • 人物
  • 犬や猫などの動物
  • 海や森などの自然、風景
  • 食べ物

ざっと考えただけでも、これだけありそうですね。

実は、これらどの被写体を撮りたいかによって、一眼レフの選び方が変わります。

 

「ボケ」が一眼レフを使う理由と述べました。

そして、被写体によってボケ以外の重視すべき「α」が変わってきます。

例えば、動物を撮るのがメインであれば、動く被写体に対して追いつくだけの、オートフォーカスの速さと精度が必要になるでしょう。

 

2、予算

これも重要ですね。

カメラは精密機器なので、やはり、高価であればあるほど良いです。

ですが、やっぱりお財布には限界があるものです。

私の経験上、5万円あればある程度満足のいくカメラとレンズが購入できると思います。

できれば10万円。

そして15万円あれば、完全に納得のいくカメラが購入できます。

 

私の経験では「初心者だし、失敗するかもしれないから5万円の予算で買うか」というのは、実は一番後悔します。

完璧なカメラはないので、少なからず不満が出てきます。

不満が出てきたときに買い換えるか、それとも使わなくなるか、の2択になるからです。

それなら、出せる範囲のギリギリで最初から購入した方が、満足度は高いです。

 

3、レンズを何にするか

一眼レフの最大の特徴は、レンズを付け替えることができるということです。

つまり、使うレンズによって撮れる写真が違います。

レンズはもう、ピンキリです。

カメラ本体を選ぶ以上に、迷うかと思います。

一つだけアドバイスすると、「カメラ本体とセットのズームレンズはいらない」ということです。

ズームレンズとセットのカメラを購入するぐらいなら、カメラ本体に50mmの単焦点レンズを購入しましょう。

これだけで、満足度は高くなります。

 

4、メーカー

もしあなたに応援しているメーカーがあれば、そのメーカーのカメラのラインナップから選択しても構いません。

カメラの技術は、どのメーカーでもかなり横並びです。

そのため、嫌いなメーカーのカメラを買うぐらいなら、好きなメーカーのカメラを購入しましょう。

私の最初の1台はPentaxでした。

Nikon, Canonに比べたらマイナーなメーカーですよね。

でも、悩みに悩んだ末、Pentaxを選びました。

あなたも、メーカーのイメージに左右されずに、あなたが必要とすべきカメラを選んで良いのです。

 

スポンサーリンク

被写体別!あなたが選ぶべきカメラメーカー

ここからは、あなたが撮りたい被写体別に、私のオススメのカメラメーカーをお教えします。

前述の通り、どのカメラメーカーであっても、一眼レフにとって重要な「ボケ」に遜色はありません。

ボケの他に必要な「+α」が各メーカーで異なるのです。

それでは、被写体別のオススメのカメラメーカーはこちらです!

 

1、人物撮影をメインにするならやっぱりCanonかNikon

人物撮影にオススメのカメラメーカーは、やっぱりCanonかNikonです。

Canonの特徴として、「肌の色を綺麗に撮ることができる」ということが挙げられます。

私の現在所有するカメラはCanonです。

子供の成長記録と、プロフィール写真がメインなので、必然の選択でした。

NikonはCanonと比べると、全体的に黄色味がかった写真を撮ることができます。

黄色味がかった写真は、すごく暖かい写真になるので、家族写真を撮るのであれば、一番オススメです。

個人的に、子供の写真を撮るだけであればNikonを購入したと思うぐらい、Nikonの写真はすごく好きです。

 

2、動物を撮りたいならSony

犬や猫など、動きの早い動物を撮りたいのであれば、Sonyを選択することが良いです。

というのも、Sonyのオートフォーカスの速度は、どのメーカーも追いつけないぐらい速いです!

そのため、動きの早い動物を撮るのであれば、Sonyのカメラが良いでしょう。

 

3、風景を撮りたいならPentax

海や森、紅葉なんかを撮りたいのであれば、個人的にはPentaxをオススメします。

Pentaxブルーという言葉があるほど、Pentaxの青や緑の発色はすごく綺麗です。

私が所有していて思ったのは、CanonやNikonは水彩画のような写真を撮れるのに対して、Pentaxは油絵のようなこってりとした写真が撮れます。

それが自然の風景の写真にすごくマッチします。

 

4、食べ物を撮りたいならOlympus

食べ物を撮るのは、実はどのカメラメーカーでも良いです。

というのも、Macroレンズという特殊なレンズを使うかどうかでほぼ決まってしまうためです。

それでも、あえてOlympusを挙げてみました。

OlympusのPenシリーズであれば、ミラーレスなのでどのような体勢からでも写真が撮れます。

一眼レフであれば、ファインダーを覗く必要があるので、物理的に体勢が撮れない場合には苦労します。

そういった意味で、ミラーレス一眼では群を抜くラインナップを持っているOlympusをオススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あなたが選ぶべき1台は決まりそうですか?

何かしらみなさんのヒントになったのであれば幸いです(。・∀・)ノ

もし、失敗したくないので相談したい!というのであれば、お問い合わせページお問い合わせページからご連絡くださいね。

予算や目的に応じてアドバイスさせていただきます。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!