ライフハック

専業主婦の貯金の仕方や節約術を公開!ズボラでも楽しいと思える方法は?

「専業主婦は自分の自由になるお金がないから、貯金なんてできない」とお嘆きの専業主婦の方はいらっしゃいませんか?

確かに決まった生活費から貯金をしようと思えば、節約をして支出を減らすしかありませんよね。

分かってはいるけれどなかなか上手くいかないあなたは、貯金の仕方が間違っているのかもしれません。

そこで今回は【ズボラ専業主婦でも大丈夫!楽しい貯金の仕方、節約術】についてお伝えします。

 

ズボラな専業主婦の私。貯金の貯金の仕方は?

貯金をしたい!と思って家計の見直しを考えるとき、必ず言われるのが「家計簿ちゃんとつけてますか?」

ズボラさんにとって家計簿ほど面倒なものはありません。

食費なのか交際費なのか外食費なのかなど、細かいところまできちんとつけようとするともうダメ…となってしまう気持ちはお察しします。

分かってはいるけれどなかなか毎日家計簿をつけられないという方、まずは食費のスリム化を目指してみませんか?

 

専業主婦向け貯金の仕方:ズボラさん向け食費のスリム化

専業主婦が節約すると聞いて一番初めに思い浮かぶのはやはり「食費」ですよね。

「でもいつも予算オーバーで赤字になってしまう…」

そんな方におすすめの方法がこれ!

生活費を費目別の袋に分ける

最初に食費、日用品費、交際費などそれぞれの予算を決めてお金を袋に入れましょう。

使う時はその袋から出すことを決めておけば、あとどのぐらいお金が残っているのかすぐに分かりますよね。

お金がなければもうそこで買い物をストップせざるを得ないので、無駄遣いを防げます。

食費の予算から貯金したい額を先にとっておく

財布にお金があるとついつい全部使ってしまいがちです。

貯金がしたければ最初から【なかったもの】として先取りしてしまうのが一番効果的な貯金方法です。

お金がなければないで節約メニューを増やしたり、余計なものを買わないようになっていくので、節約術が自然に身についていきますよ!

専業主婦にも貯金、節約ってできるの?

 

お金に余裕がないと貯金はできないもの、そんな固定概念をもっていませんか?

収入は無くても家計を一人で預かる専業主婦だからこそ、自分の裁量で節約して貯金をすることはそれほど難しいことではありません。

節約してるつもりなんだけど、結局今月もあまり貯まらなかったという経験、ありませんか?

もしかしたら、その節約方法があなたに向いていなかっただけかもしれません。

ではいくつか節約術をご紹介していきます。

 

専業主婦にできる節約術って?

節約術その1:一週間の献立を決めてから買い物へ

その日だけではなく一週間の献立を決めてから、必要なものを書きだしたメモを持ってスーパーへ行きましょう。

そしてどんなに安売りしていても「今、必要でないものは買わない」という姿勢を貫くのです。

献立はもう決めてあるのですから、メモに書いてあるものを買って帰れば一週間は買い物せずに済むはずです。

これで「安いから買っとこう」というついで買いをしなくてもよくなります。

節約術その2:ストック品を買いすぎない

トイレットペーパー、石けん、洗剤などはいつまでに使うという期限がないため、いくつも収納スペースに眠っているというお宅もあるのではないでしょうか?

調味料などもある程度日持ちがし、セールになることも多いので「どうせ使うし」と買いだめしたくなるのは分かります。

ですが一定期間に使える量は決まっています。

たくさん買いだめすると、得をしているようで実は【今、必要でないもの】にお金をつぎ込んでいるため損になると言ってもいいでしょう。

ストック品は基本的にひとつにし、使っているものがもう少しでなくなるという時、次のストックを買うという風にしてみてはいかがでしょうか?

節約術その3:スマホプランの見直し

スマホのプランって最初に入ったきり、なかなか意識することは少ないかと思います。

ずっと持ち続けているので、請求がきてもあまり気にしていなかったり。

独身の頃は動画をよく見ていたので、このプランにしていたけれど今は子どもがいて時間も取れず、ほとんど見ていないなんてことありませんか?

使っていないサービスにお金を払っているとしたら、こんなにもったいないことはありません。

一度、家族も含めて携帯電話のプランの見直しをしてみませんか?

 

専業主婦でも貯金を楽しめる?

収入がないからやりたいことが何もできない。

とおっしゃる専業主婦の方も中にはおられるでしょう。

でもそれって本当でしょうか?

漠然と将来の為に節約しなくちゃと考えていると、辛くなるのは当たり前です。

せっかく節約するのなら何か目標を決めてみましょう。

たとえば【家族で旅行に行きたい】

それにはいくらかかるのか?

いつぐらいにどこに行きたいのか?

ハッキリした目標ができたら、それに向かって進んでいきましょう!

旅行のためと思えば、節約も苦労とは思わないですよね。

むしろワクワクした気持ちになってきませんか?

 

節約はツライ?それとも楽しい?

節約という言葉の響きから【生活水準を下げる】ツライものと感じてしまう方もおられると思います。

でもそれはあなたの考え方一つなのです。

使えるお金は決まっているので、その中からいかに無駄な出費を抑えることができるかは自分の腕次第です。

そう考えたらゲームのように楽しくなってきませんか?

節約することで多少の貯金ができたら、気持ちに余裕もできますしそのお金で何を買おうかと考えるのも楽しいですよね。

「節約する」=「ゲーム」として楽しむこと。

一つの考え方としていかがでしょうか?

 

ひと目で分かるから楽しい!貯金アプリ

貯金がなかなかできない人の中には「やり方が分からない」という方もおられるでしょう。

そこでこんなアプリをご紹介します。

目的や目標金額を設定して1つ達成したら、自動で自分の銀行口座から貯金されるシステムです。

今現在の貯金額が見えてモチベーションアップ、間違いなし!

【コンサート貯金】や【食べたいもの貯金】など自分のやりたいことを目標にすると、楽しみながら貯金ができますよ。

 

まとめ

今回はズボラ専業主婦でも大丈夫!楽しい貯金の仕方、節約術についてお伝えしました。

いくつかご紹介いたしましたが「やってみたい!」と思うものはありましたでしょうか?

節約、貯金は辛くて苦しいものではなく、無駄な出費を見直すことで生活をよりよくする手段です。

子どものため、または家族のために楽しい節約を心がけてみませんか?

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓