ライフハック

専業主婦は家事にイライラする?夫に対してイライラする場面はどこ?

「夫が土日に家にいてダラダラしてるとイライラする」

そんなことを心の中で思っている専業主婦の方は多いのではないでしょうか?

専業主婦はお金を稼いでいないのだから家事をするのが当たり前。

でもね、よく考えてみてください。

毎日夫が出勤できるのは、あなたが掃除、洗濯をして家の中をキレイに保ち、健康的でバランスの取れた料理を作っているからなのです。

そこのところを分かっていない夫が、休日なのに家事を少しも手伝おうとせず、家でゴロゴロされると365日休みのない主婦の皆さんがイライラされる気持ちはよく分かります。

そこで今回は

  • どんな時に専業主婦は夫にイライラする?
  • 休みの時ぐらい家事を手伝って!
  • どうすればイライラしないで済むの?

についてお伝えしていきます。

専業主婦が夫にイライラする場面は?

どういう時に妻は夫にイライラするのか。それは

  • お願いした手順で家事をやらない
  • 料理の手際を見ていてヒヤヒヤ、イライラ
  • ゲームに熱中。部屋から出てこない
  • 飲み会で夜遅くなる

主にこの4つです。

順番に見ていきましょう。

専業主婦がイライラする場面:お願いした手順で家事をやらない

洗濯を例に挙げてみましょう。

それぞれのご家庭でいろんなやり方があると思いますが、例えば

【下着は袋に入れて別にしてほしい】

【ポケットの中に何か入ってないか確認して】

【これとこれは色が落ちるかもしれないから一緒に洗わないで】

と夫にお願いしたとします。

でも洗濯が終わって中を見たら、ポケットに入っていたであろうティッシュが洗濯物に付き、すべてやり直し。

色落ちの洋服も一緒に洗われています。

「ちゃんと聞いてた!?」

「聞いてたけど忘れた」と全然反省していない様子の夫。

終わったと思った家事がまた増えてがっかりしますよね。

男性には大雑把な人も多いようです。

専業主婦がイライラする場面:料理の手際を見ていてヒヤヒヤ、イライラ

主婦は毎日のように料理をしますので、どうやったら一番効率よくできるか、また料理をする上で気を付けることなどは分かっていますよね。

でも、たまに料理を夫にお願いすると見ていてヒヤヒヤ、イライラすることも。

「それは時間がかかるから先にお湯を沸かしておいたほうがいいのに」

「その包丁の持ち方は危ない!」

「火を点けたままいろいろ他の事しないで!」などなど。

そして予定時間をとうに過ぎ、料理ができあがったのは3時間後。

もちろん、使った調理器具や食器はそのままの状態でシンクに置きっぱなしです。

あなたの夫はこんな感じではありませんか?

専業主婦がイライラする場面:スマホゲームに夢中で部屋から出てこない

夫は土日が休みでも専業主婦には休みはありません。

休日の朝、家族で食事中。

「今日はシーツ洗濯して、買い物行って、あ、そうだ調味料も補充してそれから…やることいっぱい!」とあなたが考えていたとしても、夫は朝食を食べ終わったら自分の部屋へ。

そして忙しく動き回るあなたの事も気にする風もなく、一向に部屋から出てこない。

何をしているのかと部屋をのぞいてみたら、イヤホンをしてスマホゲームに夢中の夫。

「私はこんなに忙しいのに!」と思わずイラっとしてしまいますよね。

専業主婦がイライラする場面:飲み会で夜遅くなる

専業主婦の仕事にはお金が発生しないので、主婦が飲みに行こうと思うと夫の給料から払うことになってしまいます。

ちょっと贅沢することを申し訳なく思う方も中にはおられるかもしれません。

そういう遠慮がちな気持ちで日々過ごしている時に、夫だけおいしいものを食べて、いい気持ちで酔っぱらって夜遅く帰ってくる。

「私だって友達と飲んで、おいしいもの食べていっぱいしゃべりたいよ」

こんな気持ちにもなりますよね。

専業主婦はどうすればイライラしないですむの?

不満をため込んでいては精神的によくありません。

ではイライラしないで済む方法をご紹介します。

  • 家計費を節約してちょっとだけ贅沢をする
  • 夫に家事の大変さを体感してもらう
  • 大げさかな?と思うぐらい褒めること

一つずつご説明します。

イライラしないコツ:家計費を節約してちょっとだけ贅沢をする

専業主婦の方は、自分で補填できるお金がある訳ではないので、家計費の節約を頑張っておられる方も多いことでしょう。

ただ、ずっと節約節約と考えていると余計に夫に対してイライラしてしまうことになりかねません。

自分で時間のやり繰りがしやすい専業主婦の特性を活かして、たまには「自分にご褒美」してみませんか?

といっても難しいことではなく、【節約メニューの日】と【奮発メニューの日】を作り予算を決めてメリハリをつける。

何軒かスーパーを回り、その日一番安いスーパーのお買い得商品をメインにするなどの工夫をして、上手に浮かせたお金で自分の好きなケーキなどを買うのもいいですね。

【自分の努力で浮かせたお金】であれば夫のお金でも遠慮なく、おいしいものを楽しむことができます。

また、目標ができれば買い物のモチベーションも上がって一石二鳥です。

イライラしないコツ:夫に家事の大変さを体感してもらう

結局、男性が家事に協力的でないのは、大変さが分かっていないからではないでしょうか?

家事なんて簡単だと思っているからこそ、自分はやらなくていいと考えているのかもしれません。

そこで、休日にはあなたの夫の得意そうなものを選び、家事を一人でやってもらいましょう。

まずはハードルの低そうなトイレ掃除からでもいいですね。

範囲が狭いのですぐに終了し「きれいにしたぞ!」という達成感も生まれます。

余談ですが男性がトイレ掃除をするのは、風水的にも出世につながるというのでお勧めされています。

次は少し力のいるお風呂掃除をお願いしてみましょう!

当たり前ですが男性は女性より力があります。あなたには大変なお風呂掃除も力を入れて、きちんとキレイに掃除してくれるかもしれません。

イライラしないコツ:大げさかな?と思うぐらい褒めること

家事をやってもらったら、結果がぐちゃぐちゃであれ、失敗していたとしても、ともかく褒めて褒めて褒めまくりましょう。

「ここをこうしてほしい」という注文はなるべくその後にしてください。

男性は会社でもあまりほめられることは残念ながらありません。

ですから褒められると自信がつきますし、気分がよくなります。

そうすることで家事も積極的に手伝ってくれるようになるかもしれませんよ!

ここで大事なことがあります。それは

  • やってくれるからといって次々にいろんな家事を頼まないこと

女性にとっては不満でしょうが男性は「家事を手伝っている」という意識が強い人が多いのです。

ですから、毎週「トイレ掃除」「お風呂掃除」をお願いしてそれが夫の中で定着してきたら次はこれという風に段階を踏むと、一つずつ家事を覚えて行ってくれると思います。

まとめ

今回は「専業主婦はどんなときに夫にイライラするのか、その対処法」についてお伝えしました。

【休みの日に休んでいる夫】にイライラする気持ちはよく分かります。

主婦には【完全オフ】の日は一日もありませんから。

ですが、あなたの夫は暑い日も寒い日も会社に行き、人間関係、ノルマ、仕事への責任などプレッシャーを抱えながらお金を稼いできてくれています。

だから土日のどちらか家事をやってくれたら、もう一日は休ませてあげる。

などと少しの思いやりを持って夫に接してみると、優しさの連鎖で夫婦関係がより良いものになる可能性もありますよ!

>>専業主婦の家事はどこが最低限なの?

>>専業主婦に学ぶ、家事のコツ!

>>専業主婦の貯金の仕方は?

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓