ライフハック

転職は無責任なの?そう思うあなたはすごく責任感の強い人。

ども、吉田です。

 

・残業が多くてつらい・・・。

・上司と合わない・・・。

・仕事がつまらない・・・。

 

もしもあなたがこのような悩みを抱えているのであれば、会社を辞めて転職することも視野に入れているのではないでしょうか。

しかし、転職には反対する人やマイナスに評価する方も多く、思わずためらって迷ってしまいますよね。

  • 仕事は3年以上は続けるもの
  • 社会人なんだから、嫌なことがあっても食いしばれ

というような風潮もあり、こんな風に自分自身で考えてしまうこともあると思います。

そうなると、「転職するなんて、無責任なことなんじゃ・・・」という感じに気が重くなってしまい、転職をすることに足踏みをしてしまいますよね。

でも、そんな責任や他人の迷惑なんて気にすることはありません。

転職をするのも、今の会社で働き続けるのも、どちらを選ぶかは100%あなたの自由です。

 

この記事では、「転職は無責任なの・・・?」なんて思っている責任感の強いあなたに向けて、転職をするべき理由、そして転職のアドバイスを紹介します。

ちなみに転職は悪いことじゃないんですよ、っていう記事はこちらです。

転職は悪くない!幸せになるための手段の1つとして捉えてみる・転職って悪いことなんだろうか・・・? ・転職するって現状から逃げるってこと・・・? もしあなたが転職を考えているな...

 

それではどうぞ!

 

転職は決して無責任なことじゃない

もしあなたが「転職は無責任なことなんじゃないか・・・」と思っているのであれば。

あなたは、とても責任感の強い人なんですね!

自分が辞めたら、その分の仕事が誰かに行って、その人が大変になる。。

そう思っているからこそ、「転職は無責任なことなんじゃないか」という考えが出てくるのだと思います。

 

その気持ち、わかります。

 

僕も初めての転職の時にはそんな感じに思っていたので、有給も最後まで使い切らずに、会社に行って引き継ぎしていました。

今なら、そんなことせずに有給を使い切りますけどねww

 

もしかしたら、転職に不安を抱えているのかも

人間、本当に嫌なら他人のことなんて考えずに現状から逃げ出します。

また同様に、本当に次の転職をポジティブに捉えているなら、周りのことなんか気にせずにすぐに行動するはずです。

 

でもあなたがもしそうじゃない現状なら。

もしかしたら、転職に不安を抱えているのかもしれませんね。

実は転職に不安なのに、転職したら他の人が迷惑になる、と自分に言い訳して、転職しない理由を探しているのかもしれません

 

転職は、不安なものです。

転職が不安で当たり前です。

だから、本当は転職に不安があることで転職しない理由にしているのであれば、何が不安なのかを明確にする必要がありますよね。

 

転職が不安であることに関しては、こちらの記事をご覧ください。

転職が怖いのは当然。3つの方法で恐怖を取り除こう!・もう少しステップアップしたい・・・ ・違う仕事をやってみたい・・・ ・自分の給料をあげたい・・・ ・今の上司と合わな...

 

その責任感は、次の会社で活かすことができる

「転職は無責任なんじゃ・・・」「転職することは現状から逃げることなんじゃ・・・」と考えているあなたは、責任感の強い人です。

長い間悩みを抱えて悶々としているのであれば、思い切って辞めてしまい、その責任感を他の会社で生かせばいいのです。

 

転職したいのに今の会社に居続けるのって、すごくパフォーマンスが落ちますよね。

僕が思うに、パフォーマンスが悪いまま居続けられる方が、会社にとって損害なんじゃないかと。

 

だから本当に転職をしたいのであれば、次の職場でその責任感を大いに発揮するのがいいのだと思います。

 

職業選択の自由

 

日本では、職業選択の自由が認められています。

だから、誰が何を言おうと、あなたが会社を自由に決めていいんです。

 

そうはいっても、権利の話じゃなくて、人間関係の話なんだよな・・・。

 

と、もしかしたら思っているかもしれませんね。

アドラーの心理学でも、「全ての悩みは人間関係の悩みだ」と言っているように、人間関係の問題は非常に重要です。

でも、人間関係の悩みに関しては、あなたがどうその会社を去るか、によります。

立つ鳥跡を濁さず、というような立ち去り方をすれば、それだけでも今の会社に貢献したことになりますし、上司や同僚もあなたを敵としては思わないでしょう。

 

実際に私は、今でも前の会社の上司や同僚と飲みに行ったりしていますから。

結局は、終わりよければ全て良し、って感じだと思います。

 

会社は、あなたがいなくても大丈夫

ちょっと悲しい話ですが、会社って、別に1人が欠けても大丈夫なんですよ。

その人にしか出来ない仕事はないし、もし実際に「その人にしか出来ない仕事」というのがあれば、それは会社にとってかなりのリスク。

だから、出来るだけ人依存の仕事を発生させないように出来ている。

 

あなたがいなくなることによって「業務量」という観点で1ヶ月は混乱するかもしれません。

ですが、1ヶ月もすれば、通常運転になります。

だから、実際には転職したら無責任、ってことはあり得ないんです。

 

グチグチいう人には、言わせておけばいい

そうは言っても、転職の話を切り出したら、実際にグチグチいう人も出てくるかもしれません。

ですが、そんな人には言わせておけばいい。

だって、「転職するのはわがまま」とか言っている人は、「お前に転職して欲しくない」とわがままを言っているのと同じだから。

違う目線でわがままなんですよね。

 

誰があなたの幸せに責任を持ってくれるのか?

 

転職する究極の理由は、「幸せになりたいから」ですよね。

給料が上がるのも、辛い現状から逃げるのも、すべては「幸せ」に繋がります。

だから、グチグチ言っている人がいるのであれば、こう考えましょう。

 

その人は、自分の幸せに責任を持ってくれる人なのか?
例えば、自分が病気になった時に、自分を介護してくれるのか?
自分にお金がなくなった時に、衣食住を提供してくれるのか?
そんなことを考えると、絶対にその人は、あなたの人生に対して責任を持ってくれないでしょう。
あなたの人生に、そして、あなたの幸せに責任を持てるのは、あなたしかいません
だからこそ、あなたの選択に自信を持って行動しましょう。

円満な転職方法

そうはいっても、無責任に転職をしたくないのが人情です。

だから、円満な転職をするために1つだけアドバイスを。

 

引き継ぎはちゃんとする

 

これだけです。

これだけやれば、周りも無責任だと思わないですし、あなたが辞めた後も混乱は最小限で済みます。

だから、引き継ぎだけはちゃんとしましょうね。

 

まとめ

転職は、決して無責任な行動ではありません。

引き継ぎをちゃんとやっていれば、円満な転職が出来ますよ。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!