最新トレンド情報

寺田倉庫がリストラで業績好調!個人向けのminikuraというサービスも

あなたは「寺田倉庫」という会社をご存知でしょうか?

東京の天王洲アイルに本社を構え、個人向けの保管事業を手がけています。

現在は、天王洲アイルの街再生にも関わっており、かなり注目度の高い会社です。

そんな寺田倉庫。

実は、現在の中野社長が就任した際に、かなりのリストラを行なっています。

なぜリストラしたのか?

そして、リストラしても業績が好調なのはなぜか?

最新のサービスであるminikuraの紹介も交えながら、寺田倉庫を考えてみましょう。

 

寺田倉庫とはどんな会社?

いま話題の「寺田倉庫」。

2019年4月11日の22:00〜テレビ東京系列「カンブリア宮殿」で紹介され、その知名度は年々上がっています。

寺田倉庫は1950年に創業し、当時は米倉庫が主な事業でした。

今では、超高額美術品超高級ワインなどを厳重に保管管理することで、一部の富裕層から絶大な支持を得ています。

現在は天王洲アイルをポップなアートの壁画やアートギャラリー、画材のショップなどが建ち並ぶ、アートな空間にかえるプロジェクトも手がけています。

 

 

1,000人の社員の中から900人リストラ!なぜ?

寺田倉庫は、社長を交代した7年前、1000人いた社員を100人に減らしました。

つまり、900人減らして100人規模の会社にしたのです。

そう、今までの10分の1の規模にしてしまったのです。

当然ながら売上も減り、700億円から100億円になりました。

しかし利益率は改善され、ベンチャー企業のような活気と将来性が生まれました。

この大リストラを行なったのが、7年前に就任した中野社長だったのです。

 

100億円程度の規模がちょうど良い

なぜこのような大リストラをしたかという理由。

気になりますよね。

それは、中野社長に「ある考え」があるからです。

それは「会社として活性化しつつ機能を維持するには100億円程度がちょうどいい」という考え。

 

売り上げは100億円くらいがちょうどいい。これ以上、大きい会社なら、面白いことなんてできないぞ。

 

と、中野社長は語っています。

それ以上大きくなった場合には、事業の一部を売却し、売り上げ100億円を維持するのだそう。

それだけ、「売り上げ100億円」という規模に絶対の自信があるようです。

 

5年で会社をやめろ、と社長が公言する

そんな中野社長は常々「5年で会社をやめろ」と公言しているそう。

その考えとしては、人がある事業に真剣に取り組めるのは5年くらいで、それまでに結果が出なければ惰性になってしまう。

だから、5年で結果を出すように頑張って欲しい。

5年で結果を出すことができれば、そのスキルを持って独立することもできるし、もっと条件の良い会社に転職もできる。

つまり、自分の生き方が見えてくる。

しかも、5年で結果を出そうとすると、自ずから仕事のスピードは速くなる。

寺田倉庫の社員の平均年齢は36歳で、勤続3年未満の社員が60%と半分以上を占めています。

この数字は、会社を設立したばかりのベンチャー企業のような数字ですね。

 

100億円規模を維持する考えや、5年で会社をやめろと公言する。

ここから、中野社長は本当に、会社の中の活性化を非常に重視していることが見えます。

 

最近注目の、個人向けサービスminikura

 

そんな寺田倉庫が手がける、個人向け最新サービスがminikura

今までも個人向けの商品管理サービスはありましたが、ワインや美術品に特化したサービスであり、しかも単価が高い。

なので、一般の方にとっては使いづらいサービスでした。

 

minikuraとは、どんなサービス?

minikuraとは簡単にいうと「普段は使わないような物を、箱に詰めて送り、あなた専用の倉庫で管理してくれるサービス」です。

 

例えば、冬に着たコートやセーター。

夏は使わないですよね。

なので、衣替えでダンボールにつめて、どこかに保管しておく。

でも、保管しておくのも邪魔な時ってありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、minikuraです。

 

その冬物を、専用のダンボールに詰めて、専用倉庫に送ってしまう

そうすれば、あなたの家には全く無駄なものが無くなります。

 

そして、送ったものはスマホアプリで常時管理できます。

倉庫の空調は常時適正温度と湿度に保たれるので、品質劣化の心配もない。

 

そんな、個人専用倉庫が月額200円から使うことができるのです!

ミニマリストらしい、中野社長のアイデアだと思います。

 

さらなる詳細は、minikuraの公式HPで

 

まとめ

いま話題の「寺田倉庫」。

中野社長が就任してからの大リストラで、かなり勢いのある会社に生まれ変わりました。

そんな寺田倉庫が手がける最新の個人向けサービスが、minikura。

家に物が多すぎる!と感じているのであれば、一度検討してもいいですね。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!