ビジネス

寺田倉庫社長の中野善壽はリストラも厭わないミニマリスト!稼ぎは全額寄付

2019年4月11日の22:00〜テレビ東京系列で放送される、カンブリア宮殿にある人がゲストとして登場しました。

それが寺田倉庫社長の中野善壽氏。

わずか7年で寺田倉庫を激変させるその手腕が注目されています。

中野善壽氏は6社もの経営に携わってきた「プロ社長」ながら、メディアにはほとんど出演せず、その実像は「謎」といわれています。

「大金持ちになる気持ちもない」という中野善壽氏は、不要なものを持たないミニマリスト。

稼ぎは、最低限の生活費を残して全額寄付するという。

そんな、素晴らしくも謎に満ちた寺田倉庫社長の中野善壽氏について調査してみました。

 

寺田倉庫社長・中野善壽氏のプロフィール

(画像:Twitterより引用)

 

まずは、気になる中野善壽氏のプロフィールを確認しましょう。

 

名前:中野善壽

読み方:ナカノ ヨシヒサ

生年月日:1944年生まれ

大学:千葉商科大学

卒業後の進路:伊勢丹 – 鈴屋 – 力覇集団 – 遠東集団 – 寺田倉庫

 

大学卒業後は、伊勢丹からそのキャリアをスタートさせました。

5年で伊勢丹を辞め、婦人服専門店としてバブル時代のファッションをリードした「鈴屋」に転職し、その後は台湾に移りました。

台湾で活躍する経営センスに注目していた寺田倉庫のオーナー、寺田保信氏が声をかけ、2011年に寺田倉庫の社長として就任。

今は、普段は台湾で生活しながら、週に2回日本に来る、という生活をしています。

 

中野善壽氏のご家族は?

残念ながら、ご家族に関する情報はありませんでした。

しかし、以前滝川クリステルさんとの対談でこう語っています。

下手にモノを持つと子供たちが喧嘩するしね

ということなので、おそらく子供はいるのでしょう。

年齢的に、お孫さんもいるかと想像できます。

 

中野善壽氏が現在の社長を務める、寺田倉庫とは?


次は、寺田倉庫という会社について。

 

名称 :寺田倉庫(Warehouse TERRADA)

創業 :1950(昭和25)年10月

オペレーションオフィス :〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-28 Tビル 7階

G号オフィス :〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10

代表者 代表取締役 :中野 善壽

 

寺田倉庫の本社は、東京の天王洲アイルにあります。

かつての天王洲アイルは、羽田空港までの単なる1駅という位置付けで、石油や資材などの倉庫が並ぶ殺風景な場所でした。

しかし駅周辺は、かつての姿とは様変わりしています。

今はポップなアートの壁画やアートギャラリー、画材のショップなどが建ち並ぶ、アートな空間に生まれ変わっています

その天王洲アイルの街を変えたのが、寺田倉庫。

倉庫の他にも、街の再開発にも関わっているのです。

 

2019年4月11日の22:00〜テレビ東京系列「カンブリア宮殿」で紹介され、その知名度は年々上がっています。

今では、超高額美術品超高級ワインなどを厳重に保管管理することで、一部の富裕層から絶大な支持を得ています。

現在は天王洲アイルをポップなアートの壁画やアートギャラリー、画材のショップなどが建ち並ぶ、アートな空間にかえるプロジェクトも手がけています。

 

 

中野社長はミニマリスト

寺田倉庫社長である、中野善壽氏はミニマリストとして有名です。

ミニマリストとは、必要最低限のモノだけ持ち、あとは何も持たない人のこと。

そんなミニマリストとしてのエピソードが多くあります。

 

  • 家も車も腕時計も持たない
  • 家がないので、台湾ではホテル住まい
  • ワインを手がけるのに、酒も飲まない
  • タバコも吸わない
  • 稼いだカネは必要最低限を残して、ほとんどを寄付してしまう

 

「モノを持たない」というミニマリストは多くいますが、まさか「お金まで必要最低限にする」ほどのミニマリストがいるのか、と驚愕しています。

 

中野善壽氏になぜそのようなミニマリストの考えがあるの?

中野社長がそれまでミニマリストに徹する考えがこれです。

 

戦後の何もない時代に育ったというのが大きい。それに僕らの世代は40〜50代の働き盛りにバブル経済を経験しています。人は同じだけの福を与えられていると僕は思っていて、人生の早い段階で使い切ってしまったように思える人が周囲に結構いたんですね。そして悲劇のきっかけは、たいていカネとマスコミ。ナントカ賞も怖い。

 

だから、メディアにもほとんど出ないし、お金も寄付してしまうんですね。

 

 

中野善壽氏が稼ぎを全額寄付するきっかけは?


中野社長が、稼ぎまで寄付するミニマリストであることがわかりました。

では、その寄付するきっかけはなんだったのでしょうか?

これもエピソードがあるのでみてみましょう。

 

たまたま知り合いから、不遇な状況にある人たちの話を聞いたんです。当時は半年に五千円の寄付で子供たちが5人、高校まで進学できたんですよ。五千円なんて銀座で飲んだらすぐになくなる額でしょう。もともと欲しいものもないし、では寄付をして社会に還元しようと。

 

すごいですよね。

「もともと欲しいものもないし」と言い切れるのがすごい。

もはや、仙人みたいな人です。

 

中野善壽氏は会社もミニマルに!1,000人の社員の中から900人リストラ!なぜ?


寺田倉庫は、社長を交代した7年前、1000人いた社員を100人に減らしました。

つまり、900人減らして100人規模の会社にしたのです。

そう、今までの10分の1の規模にしてしまったのです。

当然ながら売上も減り、700億円から100億円になりました。

しかし利益率は改善され、ベンチャー企業のような活気と将来性が生まれました。

この大リストラを行なったのが、7年前に就任した中野社長だったのです。

 

中野善壽氏がリストラした理由:100億円程度の規模がちょうど良い

なぜこのような大リストラをしたかという理由。

気になりますよね。

それは、中野社長に「ある考え」があるからです。

それは「会社として活性化しつつ機能を維持するには100億円程度がちょうどいい」という考え。

 

売り上げは100億円くらいがちょうどいい。これ以上、大きい会社なら、面白いことなんてできないぞ。

 

と、中野社長は語っています。

それ以上大きくなった場合には、事業の一部を売却し、売り上げ100億円を維持するのだそう。

それだけ、「売り上げ100億円」という規模に絶対の自信があるようです。

 

5年で会社をやめろ、と中野善壽社長が公言する

そんな中野社長は常々「5年で会社をやめろ」と公言しているそう。

その考えとしては、人がある事業に真剣に取り組めるのは5年くらいで、それまでに結果が出なければ惰性になってしまう。

だから、5年で結果を出すように頑張って欲しい。

5年で結果を出すことができれば、そのスキルを持って独立することもできるし、もっと条件の良い会社に転職もできる。

つまり、自分の生き方が見えてくる。

しかも、5年で結果を出そうとすると、自ずから仕事のスピードは速くなる。

寺田倉庫の社員の平均年齢は36歳で、勤続3年未満の社員が60%と半分以上を占めています。

この数字は、会社を設立したばかりのベンチャー企業のような数字ですね。

 

100億円規模を維持する考えや、5年で会社をやめろと公言する。

ここから、中野社長は本当に、会社の中の活性化を非常に重視していることが見えます。

 

寺田倉庫の中野善壽氏が手掛ける最近注目の個人向けサービスminikura


そんな寺田倉庫が手がける、個人向け最新サービスがminikura

今までも個人向けの商品管理サービスはありましたが、ワインや美術品に特化したサービスであり、しかも単価が高い。

なので、一般の方にとっては使いづらいサービスでした。

 

寺田倉庫のminikuraとは、どんなサービス?

minikuraとは簡単にいうと「普段は使わないような物を、箱に詰めて送り、あなた専用の倉庫で管理してくれるサービス」です。

 

例えば、冬に着たコートやセーター。

夏は使わないですよね。

なので、衣替えでダンボールにつめて、どこかに保管しておく。

でも、保管しておくのも邪魔な時ってありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、minikuraです。

 

その冬物を、専用のダンボールに詰めて、専用倉庫に送ってしまう

そうすれば、あなたの家には全く無駄なものが無くなります。

 

そして、送ったものはスマホアプリで常時管理できます。

倉庫の空調は常時適正温度と湿度に保たれるので、品質劣化の心配もない。

 

そんな、個人専用倉庫が月額200円から使うことができるのです!

ミニマリストらしい、中野社長のアイデアだと思います。

 

さらなる詳細は、minikuraの公式HPで

 

寺田倉庫社長の中野善壽氏まとめ


その経営手腕から、現在かなり注目されている寺田倉庫の中野社長。

ミニマリストである理由や、稼ぎを全額寄付する理由がわかりました。

気になる方は、ぜひ2019年4月11日の22:00〜テレビ東京系列で放送される、カンブリア宮殿をご覧ください!

 

>>物を捨てるといろんなものが得られる!

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!
普段の生活をちょっとずつお得に

 

  • 毎月あと5,000円あったら楽なのに…
  • もうちょっとお小遣い増えないかな…
  • 通勤時間を使って稼げないかな…
  • もっとお得にネットショップできないかな…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

普段をお得にできたらいいのに。。

そんな時に出会ったのがポイントサイトです。

ポイントサイトを経由するだけで普段がお得に。

数あるポイントサイトを使ってきた経験上、モッピーが相当使いやすくお得です。

ぜひモッピーに無料登録してて普段をお得に過ごしましょう!

 

↓モッピーに無料登録してお得に生活する↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト