最新トレンド情報

小学生作家ういちゃんのプロフィールや両親は?しょうがっこうがだいすきの本が大ヒットの秋元祥治の娘のFacebookインスタ

スポンサーリンク

今話題となっている、小学生作家ういちゃん。

「しょうがっこうがだいすき」という本が、異例の大ヒットです。

そこで今回の記事では、小学生作家ういちゃんの気になるプロフィールや両親に関して調べてみました。

 

 

小学生作家ういちゃんのプロフィールは?

 

小学2年生の女の子が小学校入学前後の子供たちへのアドバイスを書いた絵本『しょうがっこうがだいすき』(うい:作、えがしらみちこ:絵/学研プラス)が数々のメディアに取り上げられ、Amazon売れ筋ランキング 本 総合1位(2019年4月12日~4月13日調べ)を獲得するなど話題となっている。

本書のもとになったのは、愛知県に住む現在小学3年生のういさんが、小学2年生の夏に完成させた自費出版本。ういさんの父親が本を出版したことに刺激を受け、「自分も本を書く!」と半年がかりで作品に仕上げたものだ。元々はご両親が「頑張った成果を形にしてあげたい」と100部限定で自費出版したものだったが、これが評判を呼び、Yahoo!ショッピングの本の総合ランキングで1位(2018年10月6日調べ)を獲得。ついに人気絵本作家・えがしらみちこさんとのコラボが実現し、絵本となった。

引用:https://ddnavi.com/news/538422/a/

 

なんか、すごい小学生がいるものですね!

父親の本の出版に刺激を受けて「自分も本を書く!」と言い、実現させてしまうとは。。

すごい行動力!

 

そんな今話題のういちゃん。

プロフィールを確認してみました。

 

名前:うい

本名:秋元うい?高嶋うい?

年齢:9才(2019年5月現在)

 

 

ういちゃんは現在9歳の小学生です。

小学生にして作家という肩書を持っています。

 

卒園文集に書いたういちゃんの将来の夢はなんと「お金持ちになりたい」。

そして今でもパンケーキビジネスで一攫千金を狙っているとか。

なんとも野心溢れる小学生だなーと思いますがが、普段はひょうきん者でみんなを喜ばせることが大好きな女の子なんだそうです。

 

ういちゃんが作家になったのは、2018年の8歳の頃。

その本のタイトルが「しょうがっこうがだいすき」です。

 

 

なんか、小学生Youtuberと名乗っているゆたぼんとは全く正反対ですね。。

 

スポンサーリンク

小学生作家ういちゃんの本「しょうがっこうがだいすき」はどんな本?

ういちゃんの本「しょうがっこうがだいすき」は、小学校に行くのが楽しみだけど、ちょっと不安に感じている子達へ書いている本です。

実際にういちゃんが小学校生活を送る上で感じた、ちょっとした先輩の「コツ」みたいなものが詰まっている本。

例えば、「勇気を出して友達に声をかけてみよう」や、「さけばないように練習しよう」であったり16のアドバイスを贈るというもの。

 

父親が「20代に伝えたい50のこと」という本を出版したのをきっかけに、「じゃ、自分も!」って思って「小学生になるまでにやったらいい50のこと」を出すと言ったそうです。

さすがに50個は出てこなかったのか、最終的には16のアドバイスにとどまっています。

 

「ビリギャル」著者の坪田信貴さんとも対談した様子も、収録されています。

 

 

スポンサーリンク

小学生作家ういちゃんの両親は?

そんな天才小学生を生み出した両親は、どんな方でしょうか?

調べてみました。

 

小学生作家ういちゃんの父親プロフィール

名前:秋元祥治

名前の読み方:あきもとしょうじ

生年月日:1979年

出身:岐阜市生まれ

学歴:早稲田大学

 

ういちゃんの父親は、秋元祥治さんという方です。

岐阜県で、NPO法人G-netを創業。

13年より岡崎ビジネスサポートセンター(Oka-Biz)センター長をしており、テーマは中小企業の振興と、挑戦する若者の育成、そして地域活性化とのこと。

 

この方ですね。

 

チャレンジ精神旺盛なういちゃん。

それは、父親譲りかもしれませんね。

 

 

小学生作家ういちゃんの母親プロフィール

名前:高嶋舞

名前の読み方:たかしままい

生年月日:1981年8月

出身:愛知県岡崎市

学歴:名古屋大学法学部法律政治学科

 

ういちゃんの母親は、高嶋舞さんという方です。

現在では、センター長を務める夫と同様、岡崎ビジネスサポートセンター(Oka-Biz)副センター長をしており、愛知県立大学の非常勤講師もされています。

 

 

ういちゃんの両親は、共に起業家なのですね!!

そりゃ、チャレンジ精神とか旺盛になるんだろうなーって感じです。

 

 

スポンサーリンク

小学生作家ういちゃんのFacebookインスタは?

小学生作家ういちゃんのFacebookやインスタがあるかどうかを調べましたが、調べた限りでは見つけられませんでした。

まだ小学生なので、SNSを使って何かをする、ということはやっていないようです。

 

ただし、著書である「しょうがっこうがだいすき」のランディングページは見つけました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/uibon

 

 

「しょうがっこうがだいすき」を読んだ感想は?

ういちゃんの本の「しょうがっこうがだいすき」を読んだ方は、どんな感想を持っているのでしょうか?

 

小学2年生が書いたものでありながら新入生のことを本当に考えたものばかりだし、「人の話を聞けるようになろう」「難しいと思うことは練習しよう」など、大人であっても心がけるべき内容にはハッとさせられる。

 

読みやすい絵本で16のアドバイスが紹介されています。小学生の視点から書かれているので親近感もわいていいのかもしれません。

 

親子でぜひ音読してみてください。子供の頃どんな気持ちだったかを思い出します。それと共に我が子がとても愛おしくなります。道端ですれ違う子供たちに優しくなれます。みんな学校に行くのが当たり前じゃありません。緊張してるし怖いし、大冒険なんです。そんな中、日々成長していく子供たちに優しくしたいなと思える一冊。

 

新しい生活につきものの不安なども、ういちゃん目線で書いてくれてるところがわかりやすいです。これは現在入学済みの小学1年生にも通用します。わからないことを整理し理解させるのに、いい道しるべになる本だと思います。

 

とても良い本のようですね!!

 

 

まとめ

小学生作家のういちゃんが、いま話題です!

小学2年生の、ちょっとだけ先輩の目線でアドバイスを贈る1冊。

ぜひ一度、本を開いてみても良いかもしれませんね!

 

 

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!