マイルで旅行

ロシアワールドカップ観戦記。ANAビジネスクラスが最高だった件

遡ること2018年6月。

世界中がサッカーW杯に湧きましたね。

日本代表は惜しくもベスト16で敗退でした。

でも大会前の評判が低かったにも関わらず、すごく楽しい4試合を見せてくれました

そんなW杯ロシア大会。

実は私も日本代表の試合を観に行きました!

予選第二戦目の日本VSセネガル戦。

めちゃめちゃ痺れた試合。

今日は、ロシアに行くまでの模様を。

何気に初めてのビジネスクラスでしたので、ビジネスクラスがどんな感じだったかもレビューしようかと思います!

 

スポンサーリンク

行く意味あるの?と思っていた大会前

W杯前の強化試合で勝てない日本代表。

大会2ヶ月前の、まさかの監督交代。

今回のW杯は、3戦3敗と思っていました

 

小学校の頃からずっとやっていたサッカー。

初めて日本がW杯に出た1998年。

小学6年生でした。

それからずっと憧れていた、W杯の生観戦。

 

せっかくロシアまで行くのに、今大会はハズレだな・・・

 

そう思っていました。

 

そもそも行くことになったきっかけは?

そもそも今大会行くことになったきっかけ。

2018年の年が明けてすぐ、一部の事業を一緒にやっている方から連絡が。

 

友人:「6月、ロシア行かない?」

 

(行きたい。でも家族のことがあるし、会社も休めるか。。)

 

私:「行きます!」

 

・・・1秒後には行くことが決まりました。笑

とにかく、行動力だけはあるので二つ返事でOK。

 

問題は色々とあるのですが、行くと決めてしまえば、あとは一つ一つの問題を解決すればいいだけです。

 

最大の問題は家族をどうするか

やっぱり家族のことが一番に浮かんできます。

一緒に行くか、置いて行くか。

で、その日の夜に奥さんにロシア行きを聞いてみると、

 

「サッカー興味ないから1人でいってらっしゃい」

との塩対応。笑

 

実家から両親に来てもらえることになったので、子供に関してもどうにでもなりそうでした。

 

ということで、飛行機と宿を取ってあとは行くだけ!にしました。

 

W杯期間中はビザなしでOK

ロシアに行ったことのある友人に聞いたんですけど、ロシア行くのってビザの取得が面倒らしいです。

で、ホテルもビザの番号がないと予約することもできない。

めちゃめちゃ面倒ですね。

 

でも、W杯期間中は、ビザなしでOKです。

FanIDっていうのを申請すると、それがW杯観戦の申請とビザの2つの役割をするとのこと。

こんな感じのやつですね。


ということで、FanIDも申請完了。

で、宿泊先もエアビで予約完了!

ビザがないとホテル予約できないってことは、もしかしたら普段の観光ではエアビが使えないってことかもしれませんね。

 

ちなみにこのビザなしは、W杯だけではなく、オリンピックとかでもそうらしいです。

スポーツの祭典では、大量の観光客の管理ができないってことなんですね。

 

スポンサーリンク

出発当日。初のビジネスクラスに心踊る!

出発は6月21日。

朝の4:30に家を出ました。

羽田に着いて、Wifiをレンタルして、搭乗手続きをして、両替。

ロシアの通貨はルーブルです。

現地でキャッシングするのが一番レートがいいとのことでしたが、キャッシングできるクレジットカードが一枚もないので、しょうがなく一番レートの悪い空港で変えることに。。

ここだけは準備不足でした。。

 


人生初のCチケットを入手!

これが人生初のCチケットです。

ANAの国際線は以下のようになっています。

  • 座席クラス:ファースト(F),ビジネス(C),プレミアムエコノミー(PY),エコノミー(Y)の4種類
  • 運賃種別:Full Flex~Super Valueまで6種類
  • 予約クラス:アルファベット1文字で表される。

ということで、Cと書かれてあるのは、ビジネスクラスですよ、という意味です。

初めてのビジネスクラスに、心は踊ります!

W杯も楽しみでしたが、ビジネスクラスがどんなものかを体験するのも、すごく楽しみな旅です。

 

エアチャイナはJクラス

ちなみにモスクワまでは北京経由で行ったので、ANAは羽田ー北京間だけです。

で、北京ーモスクワ間はエアチャイナで。

エアチャイナでは、ビジネスクラスはJと表記するんですね。

 

とりあえず、ANAラウンジで1時間お仕事

チェックインして手荷物検査もパスして、第一の楽しみである、ANAラウンジです。

入り口はこんな感じ。

 

で、中に入るとお酒や料理が待ってました!

朝じゃなかったらいろんなお酒を心ゆくまで堪能しようかと思いましたが、機内食も楽しみです。

なので、軽くビールとおにぎりを。

 

これから10時間ぐらいネットが使えないので、ビールをいただきながら、メールチェックと様々な指示を。

パソコンさえあればどこでも仕事ができるので、ネットビジネスはすごく効率的ですね。

 

で、早速搭乗です!

 

飛行機に個室があるなんて知らなかった!

初めてのビジネスクラス。

どんな席が待っているのか、すごく胸が高鳴ります。

で、私の席に着くとそこは。

 

個室やん!!

 

と、思わず1人で突っ込んでしまいました。

もちろんフルフラットです。

こんな空間が飛行機の中にあるなんて知りませんでした。

確かにビジネスクラスと言われるだけあります。

ちゃんと飛行機でフルフラットで体を休めたら、着いた瞬間に仕事できますね。

エコノミーだと「移動=疲れを溜める」ですが、ビジネスクラスだと「移動=休息」になる。

今後、ヨーロッパに行くのにビジネスクラス以外の選択肢はなさそうです。

 

素晴らしい料理

席に着くと、まずはシャンパンで出迎えてくれました。

ワインはあまり分からないので、どんな感じで美味しいかわかりませんが、美味しかったです。笑

 

 

料理は和食を選択。

めちゃめちゃ美味しいです!

高級なランチボックスみたい。

ボリュームもあって、ラウンジでちょっとだけにしてよかったと思いました。

 

で、あとは赤ワインとか頂きながら映画を観て、あっという間の4時間が終わりました。

初のビジネスクラスは大満足です。

 

ビジネスクラスって最高!!!

 

初めてのビジネスクラスがANAの素晴らしいホスピタリティでしたので、完全に私の中でのビジネスクラスのハードルが上がりました。

で、このあとは北京でエアチャイナに乗り換えです。

 

私はそれまで知らなかったのです。

ビジネスクラスもピンキリだということが。

 

ということで、北京でのトランジットとエアチャイナでの模様は次回!

 

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!