生活習慣を見直して豊かな毎日を!

ワールドカップ観戦にロシアに行った初日タクシーで10倍の料金をぼったくられた話

ロシアW杯で現地まで観戦した時のお話。

モスクワに到着後。

ANAとエアチャイナの違いを存分に堪能し、お腹は満腹の状態で入国審査へ。

そして、この旅で一番の試練が待っていたのでした。。。

 

入国審査で待っていたのは、大量の中国人

ようやく丸一日のフライトが終わって、モスクワに到着。

 

ちなみにモスクワには有名な空港が2つあります。

私が降り立ったのはシェレメーチエヴォ国際空港(SVO)という空港。

もう一つは、ドモジェドヴォ空港(DME)です。

モスクワの中心を挟んで、北と南に位置するような感じ。

SVOは北にありますね。


SVOの方が古いので、あんまり人気ないとのこと(Wikipedia調べ)

万が一またロシアに行く機会があったら、今度はDMEに降り立とうかなと思っております。

 

で、やっと入国できそうです。

Welcomeされてます!


 

で、最初の試練。

どこで入国審査できるのかわからない!!!

 

正確にいうと、入国審査する場所はすぐ見つかったんですよ。

でも、他の便も同じ時間にたくさん到着したのか、すごく混雑していました。

こんな感じ。


まぁ仕方ないので10分ぐらい待っていました。

すると、なんだか職員さんが大声を出しています。

よく聞き取れなかったんですが、他の人がしゃべっているのを聞いていると、

エアチャイナで来た人たちはあっちに行って!」と言っているみたい。

 

よく分かんないけど、アジア人ぽい人たちはみんな違う方に行っているので、私もそちらに向かうことに。

でもね、全然どこに行けばいいか分からないんです。。

だって、閉鎖されてそうなところをどんどん行くし、「入国審査は後ろ」みたいな看板も無視してどんどん進むし。

でも、途中で2人ぐらい職員がいたので聞いてみると、「このまま進め」とのこと。

人を信じることを信条にしているので、言われるがまま進みます。

 

10分後。

本当にありました。

入国審査。

 

ですが、そこに待っていたのは、あれです。

そう、大量の中国人!!!

エアチャイナに乗っていたほぼ全ての人が集約していました。

後から降りてきた人の方が情報をキャッチするのが早かったみたいで、エコノミークラスの人がわんさかいて大混雑。

「あーマジでビジネスクラスで先に降りた意味ない・・・」と独り言で愚痴りました。。

 

で、結局入国できたのは、飛行機到着から2時間後。

到着早々、ロシアの洗礼を浴びました。

 

自国が出場していなくても観戦に来る中国人

エアチャイナに乗って来たので、中国人が多数いたのは納得なのですが、なんのために中国人が大勢いたか。

それは、W杯観戦でした。

なぜわかったのかというと、ほとんどの人がFanIDを持っていたから。

 

ちなみに、中国はロシア大会には惜しくも出場できませんでした。

自国が出場していなくても、観戦には来る。

チャイナマネーおそるべし。。

と思いましたね。

 

ちなみに、W杯ロシア大会のスポンサー。

公式スポンサーは5社でしたが、そのうち社が中国企業

 

あまりにも中国企業が独占しているので、

我々もW杯に出場しているのと同じことだ!

と言っていたみたいです。。。

 

テレビ観戦していた人なら気付いたかもしれませんが、試合中のスポンサー広告でやたら漢字多くありませんでしたか?

それは、中国企業がスポンサーを牛耳ってたからです。。

 

おそるべし、チャイナマネー。。

 

いつも正解がわからない海外でのタクシー

で、やっとロシアに入国できた私。

予選の第1戦(コロンビア戦)を観戦していた友人と合流するために、モスクワの中心地へ行く必要があります。

電車も検討しましたが、乗り方がよくわからないし、疲れたのでタクシーで行くことに。

 

海外のタクシーって、いつも迷います。

日本みたいに、ちゃんとしたメーターがついているタクシーなんてほぼない。

で、メーターがついていたとしても、不正操作していることがほとんど。

なので、事前に交渉して、乗る前に価格を決めて乗るしかないんです。

 

で、私はというと、事前に友人から、「空港からタクシーで1000ルーブルもかからなかったよ」という情報を得ていました。

なので手当たり次第に運転手に1000ルーブルで交渉!

 

ですが、5人ぐらいに声をかけても、2000ルーブルまでしか下がりません。。

 

疲れた挙句、やってはいけないことをやってしまうことに

丸一日のフライト、入国審査に2時間待ち、タクシーの値段交渉がうまくいかず。。

もう、疲れに疲れています。

そんな私は、やっては行けないことをやってしまったのです。

 

それは

「メーターにするから」

というタクシーに乗ってしまったこと。

 

交渉をして行く中で2000ルーブルでは行けそうという感覚を持ちました。

なので、メーターだとしても2000ルーブル以内だろう、というなんの根拠もないことを考えていたのです。

 

で、乗り込むことに。

 

タジキスタン人には気をつけろ!

タクシーの運転手。

色々と話をしているうちに、この人はロシア人ではないことがわかりました。

タジキスタン人とのことです。

後でわかったんですけど、ロシアって結構出稼ぎでいろんな国から来ているみたい。

ロシアにいる間、10回ぐらいタクシーに乗りましたが、ロシア人は2人ぐらいだったと思います。

 

で、この運転手、本当に運転が荒い!!

渋滞してるところでも、路肩を暴走して無理やり合流。

途中でこんなフロントガラスがバッキバキの車と遭遇しましたが、これだけ交通ルール守らない人がいたら事故るわ。。と思いました。


 

で、目的地に到着。

「どこか知らないヤバイ場所に連れていかれる」みたいな最悪の状況にはなりませんでした。

ですが、運転手の一言に唖然としたのです。

 

「フィフティーンサウザントルーブル」

 

・・・えっっ??

 

「料金はフィフティーンサウザントルーブルだ」

 

って言うんですよ。

数字に直すと、15,000ルーブルです。

 

ここで話を整理しましょう。

 

友人から聞いたタクシーの相場は、1,000ルーブル

空港で交渉をしていると、どうやら2,000ルーブル

この悪党は15,000ルーブル

 

「やっちまったーΣ(´д`*)」

と思いましたね。

 


 

しょうがないから交渉です。

でも、もう内心諦めてます。

悪いことがあった時、他人のせいにしても何の良いこともありません。

私が改善できることを探さないと。

全部自分ごとです。

 

しかし、私も娘が2人いる父親。

こんな悪党に法外なお金を払うぐらいなら、娘たちに美味しいお肉を食べさせてやりたい!

そんな想いで粘りました。

 

で、最終的には10,000ルーブル。

払いましたよ。

友人から聞いていた10倍のタクシー代を!

 

ロシアに行くなら必須のアプリ!

で、合流した後に聞いたんですけど、1000ルーブルっていうのは、タクシーアプリで呼んだ時の値段。

Uberみたいなやつですね。

で、ロシアに行くなら必要なタクシーのアプリ。

 

Yandex Taxiというアプリです。

こんな感じのロゴ。


これからロシアに行く人は、絶対に入れといてくださいね!!!

このアプリは必須です!!!

私の二の舞にならないように!!!

 

最悪のスタートのロシア。

こんな感じで最悪のスタートを切った私のロシア旅。

もう、ロシアに着いて早々帰りたかったです!笑

ですが、起こったことはしょうがない。

これからどうするかです。

タクシー代は、大きな徳を積んだことにしておきます。

 

そして、この徳が後々大きな利益を生み出すのです!!!

 

 

紆余曲折あったロシアまでの道のり。

ロシアに着いて友人と合流すると、まったくハプニング起きず。

いや、ちょっとしたハプニングは多々あったものの、複数人でいると笑いに変わるので、全然OK。

むしろ刺激になるので、ハプニングちょうだい!って感じ。

今日は、セネガル戦の当日の模様を!

 

前日に、決戦の地、エカテリンブルクへ!

セネガル戦は、現地時間の6月24日20時Kick offです。

当日に行くこともできましたが、トラブルは避けたいので、前日に決戦の地へ。

エカテリンブルクってどんなとこ?っていうと、けっこうロシアの真ん中。


高速バスとか、電車とかでもいけるらしいんですが、半日以上かかります。

なので、行くなら飛行機一択がおすすめ。

僕たちも当然ながら、飛行機で行きました。

 

エカテリンブルクは、京都みたいな印象

僕もセネガル戦に行くので、初めて聞いたエカテリンブルク。

どんなところか調べてみました。

ロシア連邦の中央部に位置する大都市。人口は2002年全ロシア国勢調査では129万3,537人で、1989年ソ連国勢調査での136万4,621人から減少していたが、近年は増加し2017年には145万5904人となっている。ロシア国内ではノヴォシビルスクに次ぐ4番目に人口の多い都市となり、ウラルの首都と言われ発展著しい都市である。初代ロシア大統領、エリツィンの出身地。

結構、大都市みたいですね。

 

で、実際に降り立ってみると、本当に発展してそうな感じでした。

でも、モスクワみたいに高いビルとかはほとんどなくて、自然と街とが融合したような、そんな街です。

 


 

モスクワは「外国の大都市」に来た、みたいな感じで、あんまり外国の文化とか分からなかったんです。

でも、エカテリンブルクはロシアの文化や自然を残しつつ、住みやすい街にした、みたいな印象です。

なので、街をブラブラするのも、エカテリンブルクの方が楽しい。

日本で言えば、京都みたいな感じの印象を受けました。

 

街はW杯で大盛り上がり!

で、とりあえず当日迷わないように、スタジアムを下見。

するとありました!

ニュースでも話題になったあれ。

座席数が少ないので、増設した部分です。

 


 

外から見ると、突貫工事丸出しの感じ。

いつか壊れるんじゃないかと、めちゃめちゃ怖い。。

ちなみにこの部分のチケットは、ロシアの人しか買えませんでした。

外国の人がここに座って何かあった時に、ロシアとして責任が取れないんですかね。

 

で、街をブラブラすると、パークではW杯を盛り上げようとしている感じがすごく伝わりました。

リフティングパフォーマンスやってたり。

 


 

ストリートミュージシャンがいたり。


とりあえず、すごーーーく楽しい感じでした!!!

 

めちゃめちゃ挨拶してくれるロシア人

モスクワと違って、エカテリンブルクの人たちは人懐っこいです。

日本人だとわかると、「コンニチハ!」と挨拶してくれます。

ちっちゃい5歳ぐらいの女の子も、「コンニチハ!」と言ってくれました。

多分、ロシアの中ではそれほどメジャーな都市じゃないので、日本人が来ることがあまりないんでしょうね。

10人ぐらいに、「一緒に写真撮ってくれ!」って言われて、ちょっとした有名人気分でした。笑

 

本当に、日本人ウェルカム!って感じが街全体から伝わって来ました。

僕たちも2020年の東京オリンピックでは、世界中のみんな、ウェルカム!って感じで、現地語の挨拶ぐらいは覚えておきたいですね。

現地で、母国語の挨拶されると、本当に嬉しいので!!

 

いざ、セネガル戦!!

そんな感じで、エカテリンブルクをちょっとだけ満喫。

ワクワクしながら寝ました。

そしてセネガル戦当日です!

 

ホスピタリティプログラムって知ってます?

僕たちのチケット。

実は、ホスピタリティプログラムの席でした。

今まで全然知らなかったんですけど、ちょっとだけ高級なスポーツ観戦のチケット。

 

こんなチケットです。


 

何がいいかっていうと、かなり素晴らしいチケットです!

なぜなら、これだけのメリットがありますからね。

 

  • 専用ゲートがあるので、並ぶ必要なし。
  • 個室が用意されている。
  • 個室では軽食とアルコールが食べ飲み放題。
  • しかもその食べ飲み放題は、試合開始3時間前〜試合終了後2時間まで(計7時間!!)
  • 個室にトイレが付いているので、混雑したトイレに行かなくていい。
  • 専用のテラス席があって、立ち見とかでもOK。(僕らは終始立ち見で白熱してました!)

 

専用の入り口はこんな感じです。


 

個室ではお姉さんが1人ついていて、店員さんみたいに全部運んでくれます。

 


ホスピタリティプログラムの気になるお値段

これだけの至れり尽くせりの中での観戦。

気になるのはお値段ですよね。

いくらだと思います?

いわゆるVIP席なので、10万円以上なイメージですよね。

 

$599でした!

 

日本円で6万円ぐらい。

この値段を僕の周りの人に言うと、「え、思ったよりリーズナブル!」と言っていました。

あなたもそんな感想ですか?

 

ちなみに、ちゃんと抽選でこの席を取ろうとすると、半額の$300以下です。

でも、僕たちは代理店にお願いしたので、チケット購入が確約されていました。

なので、直前になって抽選に当たった/当たらないでバタバタすることがない。

 

そんなのもプチメリットでした。

正直、4年に1回観戦するなら、このホスピタリティプログラムをオススメします!!

1年に15,000円ずつ貯めておけば、買えますから。

月に1,300円ぐらいの貯金です。

買えそうじゃないですか?

 

徳を積んだ甲斐があった!大物有名人と遭遇

そんなホスピタリティプログラム。

いわゆるVIP席です。

普段は会えない方にあってしまいましたー!

 

なんと、片瀬那奈さんと会いました!

片瀬那奈さんは「シューイチ」の取材がてら来たみたいです。

Instagramに上がっていたので、ちょっと写真を拝借します。

ズムサタの義堂アナもいました!

みんなで「シューイチ」ポーズ。

 


 

片瀬那奈さん、本当に良い方でした。

初対面の一般人に気さくに話してくれて、ご自身がずーーーっと書き溜めているサッカーノートも見せてくれました。

本当に、サッカー好きな感じが伝わって来ました。

W杯公式キャラクターのぬいぐるみにサインも頂いて、娘にもいいお土産ができました!

一気に片瀬那奈さんの大ファンになりました!

 


 

試合は、手に汗握るドロー!

試合結果はご存知の通り、ドローでした。

GKの川島さん祭りな感じが否めませんでしたが、本田が同点ゴールを決めた時には、めちゃめちゃ盛り上がりました!!

もう、最高の試合でしたね。

ドローだったので、セネガルの人とも最後は仲良くなって帰って来ました!笑

 

そんな当日の写真を少しだけ。

 

気さくにみんなと話してくれる片瀬那奈さん。


 

スタメン発表の時は盛り上がりました!


 

試合前のアップ風景。


 

試合後に日本人で盛り上がってたら、セネガル人が「俺も混ぜろ!」という一幕も。


 

まとめ

ちょっと長くなったW杯でロシアに行った話。

行く前は不安しかなかったです。

(ロシアって怖そうだし、日本は全敗しそうだし。。)

でも、ちょっとしたトラブルはあっても、行ってよかったって、心から思います

行って良いよって気軽に行ってくれた奥さん、そして、行っている間に子供の面倒を見てくれた奥さんの両親。

心から感謝です

この経験を、家族みんなにも味わってもらいたいので、カタールW杯では、家族4人で行くことにしています!!

もちろんホスピタリティプログラムで!

では4年後のリポートもお楽しみに!笑

 

 

 

普段の生活をちょっとずつお得に

 

  • 毎月あと5,000円あったら楽なのに…
  • もうちょっとお小遣い増えないかな…
  • 通勤時間を使って稼げないかな…
  • もっとお得にネットショップできないかな…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

普段をお得にできたらいいのに。。

そんな時に出会ったのがポイントサイトです。

ポイントサイトを経由するだけで普段がお得に。

数あるポイントサイトを使ってきた経験上、モッピーが相当使いやすくお得です。

ぜひモッピーに無料登録してて普段をお得に過ごしましょう!

 

↓モッピーに無料登録してお得に生活する↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト