ライフハック

子供が幸せだったらそれでいい?親が楽しいことを率先してやるべき理由

スポンサーリンク

子供を授かって気付いたことがあります。

それは、「子供のためなら何でも出来る」ってことです。

どんなに辛いことがあっても、帰って子供の笑顔を見ると、

何でもないことに思います。

自分が不幸でも、子供が幸せだったらそれでいいと思ってました。

 

子供が親に思うことって考えたことありますか?

私自身、子供が親に思うことって、あんまり考えていませんでした。

ですが、このANAの動画が、それを考えるきっかけを作ってくれました。

 


 

僕の両親は、365日働いていました。

遊んだ覚えも、旅行に行った覚えも、ほとんどありません。

 

そんな僕は、学校とかでいいことがあっても、

両親にそれを伝えることが出来ませんでした。

 

それは、「両親が頑張ってるのに、自分だけ楽しい思いをしちゃいけない」って思ってたからです。

 

スポンサーリンク

だからこそ、親も楽しむ!

この動画に出てくる子供達もそうですが、子供って意外と親を見てるもんです。

だから、まずは自分が楽しむことに決めました。

家族に人生を楽しんでもらうために。

一度しかない人生、楽しいことを選択していこうと思います。

 

スポンサーリンク

ワクワクを優先

私が大好きな漫画に、「宇宙兄弟」があります。

そこでの名言。

 ムッタの記憶に蘇るシャロンの言葉(宇宙兄弟)

どうせ頭で考えても答えが出ないなら、

楽しいことをやってしまえばいい。

そう思うようになってから、とても楽に物事の選択ができるようになりました。

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!