エンタメ

ザンジバル島の行き方治安は?タンザニアにある島に日本人が行っても危なくない?

スポンサーリンク

2019年6月3日放送の「世界ナゼそこに日本人」で、 「華やかな女性アナを辞めナゼか秘境ザンジバルに移住した女性」が特集されます!

ザンジバルって全く今まで聞いたことがなく、「そこどこ!?」って感じだったので、調べてみました!

ザンジバル島への行き方や、治安に関しても。

 

 

ザンジバル島とは?タンザニアにある「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの出身地

日本人には、あまり馴染みのない(と思われる)ザンジバル島。

ザンジバル島は、国としてはタンザニアにあります。

 

Google mapで探してみると、ここですね。

タンザニアの東に位置する島です。

 

 

「タンザニア自体どこにあるの!?」

教養のない私はそのように思ったので、もうちょっと引きでGoogle mapをみてみました。

 

 

ふむふむ、なるほど。

ザンジバル島は、割と赤道近くにある島なんですね。

そしてタンザニアは、ケニアやコンゴ共和国、モザンビークなどと国境を接していると。

 

 

美しいザンジバル島の海

Twitterでザンジバル島の情報収集してみると、ザンジバル島の絶景がありました!

 

 

これ、めちゃめちゃ綺麗ですよね!

これだけみると、僕も是非いきたくなってしまいます!!

ザンジバル島は「アフリカのハワイ」とも言われているようで、今後、観光地としてかなり注目を浴びていきそうです!

 

ザンジバル島はフレディマーキュリーの出身地

調べてみてわかったのですが、ザンジバル島は「クイーン」のボーカル、フレディマーキュリーの出身地なのですね。

 

東アフリカ、タンザニア連合共和国に属するザンジバル島は、かつてイギリスの保護国だった。1946年9月5日、クイーンのボーカリスト「フレディ・マーキュリー」はその島で産声を上げた。

現在『アフリカのハワイ』と呼ばれ、リゾート地としても人気が上昇しているザンジバル島は、フレディ・マーキュリーのファンなら見逃せない場所がある。

彼の生家が『マーキュリー・ハウス』として残されているのだ。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52272392/

 

フレディの生家は、今では観光地化されているようで、トリップアドバイザーにもちゃんと掲載されていました!

フレディの写真がたくさんみることができそうですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ザンジバル島の治安は?日本人が行っても危なくない?

これだけ綺麗な海があって、「アフリカのハワイ」とも呼ばれていて、フレディマーキュリーの出身地でもある。

これは行ってみたいですよね!!

 

でも、ザンジバル島はアフリカ大陸にある島です。

「アフリカ」と聞いただけで、気になるのがその治安。。

正直、治安が悪いところに行きたいと思う人は多くないはず。

 

なので、治安に関して調べてみました。

 

タンザニア全体としては治安はそれほど悪くはありません

もちろん日本ほどではないので日本から来た旅行者たちにとっては十分注意が必要でしょう。

このザンジバル島は島という閉鎖された場所でもあり、また観光地として保護されている場所でもあるので治安は比較的良いほうと言えるでしょう。

もちろん夜間の移動や街中の人気のない静かな場所に一人で行くようなことはしないほうがいいでしょう。

複数で行くかあるいはタクシーなどの手段を使っていくことをおすすめします。

引用:https://travel-star.jp/posts/6210#head-3cb2947a5da228d44d46e0d76a5ff1e8

 

なるほど、それほど治安が悪くないのですね。

日本の治安がよすぎるので、治安が良い、と言われる地域であっても、日本にいる以上の最低限の注意が必要です。

一応念の為、外務省のHPも調べてみましたよ。

 

タンザニアでは,全土において一般犯罪が日常的に発生しています。特に都市部においては,路上強盗,車両強盗,詐欺,ひったくり等が多く発生しており,銃器が使用されるケースもあるなど凶悪犯罪が発生しています。2016年後半から,タンザニア政府が政府事業の外注の禁止,公務員・公共企業職員の手当の撤廃等,支出を抑制したことから,貧困層から中所得層まで賃金が減少しているとされ,それに伴い治安の悪化が懸念されています

ザンジバルには,毎年,多くの外国人観光客が訪れており,外国人観光客をターゲットにした犯罪が発生しています

また,ザンジバルはイスラム教徒の人口比率が本土よりも大きく,文化習慣の違いから観光客が地域住民との間のトラブルも時々発生しています

引用:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_111.html

 

なるほど、イスラム教徒が多いのですね。

ということは、いくらリゾート地といえど、女性は露出をそれほどしないほうが無難かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

ザンジバル島への行き方は?

では気になる、ザンジバル島への行き方。

例えば、2019年7月1日に東京から行くことを想定して検索してみました。

 

 

調べてみるといろんな航空会社で行けるようです。

ですが、調べてみると一番乗り継ぎがなくて早いのが「エミレーツ航空」ですね。

ドバイ経由で行けば、約22時間

 

一回ドバイに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドバイに行くだけでも、かなり時間かかりますね。

で、そのあとにドバイからザンジバル島へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番早くて22時間か・・・って感じですね。。

往復するだけで2日はかかる計算なので、やはり一週間以上の期間を設けて旅行するのがいいです。

 

僕は一番遠い場所としてはロシアに行ってきたことがあるんですけど、その時には14時間程度。

14時間でも、かなりしんどかったですから。。

 

ドバイ自体も観光地ですので、ドバイで何日か滞在する、というのもいいかと思います。

 

 

スポンサーリンク

ザンジバル島へ行った人の感想は?

ザンジバル島へ実際に行ったことがある方の感想はどうでしょうか??

 

 

 


控えめに行って楽園!!

これは僕も、絶対に行くことを決めました!!

 

 

まとめ

アフリカのハワイとも言われるザンジバル島。

治安も悪くなさそうで、調べてみたところ、かなり海が綺麗な楽園です!

是非一度は行ってみたいですね!

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!