ライフハック

ヘパリーゼは二日酔いの朝に飲んでも効果ある?どのタイプが一番効くのか?

「昨日も飲みすぎた・・・」

「ヘパリーゼを飲み忘れて、二日酔いが酷すぎる・・・」

「最悪だ・・・」

こんな状態になった事はありませんか?

そんな時「二日酔いの朝にヘパリーゼを飲んでも効果があるのか?」ということが気になりますよね?

今回は

  • 二日酔いの朝にヘパリーゼを飲んでも効く?
  • ヘパリーゼって身近に売ってる?すぐ買える?
  • どのヘパリーゼが一番効きそう?

こちらについてお話ししていきたいと思います。

二日酔いの朝にヘパリーゼを飲んでも効く?

ヘパリーゼを飲むタイミングは、人により様々でしょうが、だいたいの方は「飲む前に」飲むという方が多いのではないでしょうか?

二日酔いになってしまい、その日にのんでも効果はあるのか?

このように、二日酔いになっている状態で飲んでも効果の具合は人により・・・な部分も大きいかもしれませんが、効いている方もいるようです。

ヘパリーゼには「肝臓水解物」が配合されています。

新鮮な哺乳動物の肝臓に消化酵素を加えてから加水分解を行って、アミノ酸やペプチドの形にします。

作用は「肝臓の流血量が増加し、肝臓細胞の再生が促進される」ようになります。

なので「二日酔いの肝臓は過酷な枠割をしているので、猛スピードで生まれ変わろうとしています。

その時必要なのが、アミノ酸です。

肝臓水解物には、必須アミノ酸をはじめとする合計18種類ものアミノ酸が含まれているので、細胞の生まれ変わりを効率よくサポートしてくれるのです。」

なので、疲れきった肝臓へのサポートをしてくれる事にはなりますね。

ですが、やはり「お酒を飲む前に飲む!」というのが1番です。

そして、二日酔いの時にヘパリーゼに頼るのもいいかもしれませんが

  • スポーツドリンクを飲む
  • しじみをとる
  • ヨーグルトやバナナ、梅干し等を食べる
  • お風呂に入る(もし具合が悪くなったらすぐやめる)
  • とりあえず水分補給をして寝る(これが1番かもしれません)

など、ヘパリーゼよりも身体が欲している物を摂取してあげる事が大切になってきます。

ヘパリーゼって身近に売ってる?すぐ買える?

「身近にすぐあって便利」といえば、やはり1番最初にイメージするのはコンビニかもしれません。

ですがヘパリーゼは医薬品なので、今のところ薬剤師のいる店舗にしかありません。

ただ薬事法が変わったので「登録販売者」という資格を持ったスタッフがコンビニにいれば販売している可能性があるでしょう。

置いてあるヘパリーゼの種類も豊富ですし、1番無難なのはドラッグストアですね!

どのヘパリーゼが一番効果あるの?

「ヘパリーゼの種類がいっぱいで何が効くのかわからない」という方もいるでしょう。

そんな時は「ヘパリーゼの錠剤」を選んで下さい!

「肝臓水解物」が多く入っているのが錠剤になるからです。

(他の記事でも詳しく成分表などを書いているので、お時間のある方はチェックしてみて下さいね)

「錠剤を飲むのは苦手・・・」

そんな方は

他にも色々ありますが、このドリンクタイプをオススメしている方が多かったです。

他にも、ゼリータイプもありますね。

錠剤もドリンクも苦手・・・という方は一度お試しあれ。

ヘパリーゼ二日酔いに効く?まとめ

まず、二日酔いになった状態でヘパリーゼを飲むのは少なからず「効果はあるが」もっと他の二日酔い解消方法を選ぶ事が効果的でしょう。

もし、ヘパリーゼを飲むのならば「肝臓水解物の多くはいっている錠剤タイプ」を飲むのがオススメになります。

二日酔いにならないために、なるべくならヘパリーゼは「飲む前に飲む!」というのを忘れないで飲み会に挑んで下さいね♪

>>二日酔いを防止する最強の食べ物!

>>二日酔いを解消する飲み物はこちら!

>>二日酔いで翌朝後悔しないために!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓