ライフハック

忘年会に向けた二日酔い対策をご紹介!お酒を飲みすぎない方法も!

今年も残すところ1ヶ月とちょっとになりました。

そろそろ忘年会シーズンに突入していきますね♪

忘年会になると飲みすぎてしまうのが怖い所で、次の日は二日酔いになってヘトヘトになっていることが良くありました。

ところで、皆さんは忘年会の時に二日酔い対策はしていますか?

忘年会では今年の締めくくりみたいな雰囲気で楽しいのですが、次の日に仕事があるとお酒を飲みすぎたら二日酔いになるしーとか考えておいしいはずのお酒もあまりおいしく感じなくなってしまいますよね。

忘年会シーズンもすぐなので忘年会に使える二日酔い対策をいくつかご紹介していきます!

忘年会に向けた二日酔い対策

人によっては忘年会が嫌な会と思われている方もいるかもしれませんが、1年の苦労を忘れる為の飲み会となっているので1年間辛い事があったら忘れるかのように楽しんだ方が良い事なのかもしれません。

では、なんで二日酔いになってしまうのか?

二日酔いの原因

アルコールが体内に入るとアセトアルデヒドという有害物質が原因で二日酔いになります。

このアセトアルデヒドを分解する能力が高い人は酔いづらかったり二日酔いにならなかったりします。体質によるって事ですね。

しかし、そういった人でもお酒を飲みすぎてしまうとアセトアルデヒドを分解できずに脳にいたずらを起こして頭痛や、身体のだるさなどの症状を引き起こすのです!

アルコールには利尿作用もあるため、体内から水分を出してしまい脱水状態に陥っている事にも関係している。

二日酔いの対策はコレをすれば防げる?

これは皆さんも対策で飲んだ事があると思いますが”ウコン”や”ヘパリーゼ”なんかは二日酔いの対策になります。

これらは肝機能を高める能力があるので、酔いにくく二日酔い対策にもばっちりですね。

ただ、人によってはあまり効かないなどの話も聞くので効果は薄いのかもしれません。

飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、出来ればお酒を飲む30分ぐらい前から飲んでいくのが良いですね!

水を飲むのも良い

お酒を飲んでいる合間やお酒を飲み終わった後などに水を大量に飲む事で二日酔いの症状を緩和できます。

酔っている状態では脱水状態になっているので、水分を多く取る事で脱水状態による身体のだるさや頭痛などを軽減。

飲んだ翌朝に水をガブガブ飲むのも良いので試してみてください。

スポーツドリンクなどの糖分が入っている飲み物も効果的と言われていて、真水よりも二日酔い対策には効果的だとか。

私も酔っぱらった時やたくさん飲んだ後の翌朝には水をガブ飲みしています。これが結構すっきりした気分にさせてくれるので効果は高いと思います。

二日酔い対策には肝臓にいい物が効果的!

肝機能を高める食材としては、タコやイカ、アサリなどの魚介系の食材が効果的とされています。

他にオクラや納豆といったネバネバした食材も胃や腸の粘膜を保護してくれるので、アルコールの吸収を抑える効果が。

お酒を飲む前に食べておくことで、お酒を飲んだ後は酔いづらく二日酔い対策にもなりますね♪

居酒屋などでは定番の枝豆なんかも良いとされており、ほとんどの居酒屋にあるメニューなのでお酒のつまみとしてもちょうどよいです。

ただし、食べ過ぎてしまうと肝機能を正常に働かなくさせてしまう可能性があるので食べ過ぎには注意ですよ。

裏技:忘年会でお酒を飲みすぎない方法

年の締めくくりなのでついつい飲みすぎてしまう事もありますが、お酒を飲みすぎない程度にとどめておくのが最善ですよね。

「今日だけ飲んだら?」とか「もっと飲めよー」と言われてその場の空気を悪くしたくないと思いガブガブ飲んでては身体が心配ですよね。

ではどうやったらお酒を飲みすぎなくて良いのでしょうか?

忘年会の場所まで車で行く

この方法は飲みすぎないというよりかは、飲まなくて良い方法かもしれません。

車で来ている人を飲ませるって事は経験上ほとんどありませんよね。

というか、車で来ていることを知っていて飲ませたら、それこそ犯罪ですよ!

中には「代行タクシーを使えば?」と言ってくる人もいてますが、「帰り送ってあげるよ!」と言っておくと「まじ?ありがとう」となって大概はそれ以上突っ込んできません。

ただし、あまりこの方法を使っていると「あいつ誘っても飲んでくれないからなー」となって仲に溝が出来てしまうかもしれません。

 

アルコールを薄めにしてもらう

店員さんに注文する時にこっそりと「薄めで作ってください」と耳打ちをする方法です。

大きな声でやってしまうとお酒を薄くするのをあまり良くないと思う人もいるためバレずに出来るのが一番!

会社の飲み会などで、自分が下の立場だった場合は率先して注文してあげる事で「率先して注文してくれてるなー」と思われて上司達は嬉しい事でしょう。

お酒を飲む前にお腹をいっぱいにする

お酒を飲む前にお腹いっぱいにご飯を食べていく事で飲み物を飲みたいという欲求を抑える事ができます。

「お腹いっぱいだからもう飲めない!」なんて事経験したことないですか?

それに、ごはんを食べた後では空腹時よりかは酔いが回るのが遅い為すぐに酔わなくて良いってのもあります。

 

忘年会で飲みすぎてしまった場合

忘年会で気分が良くなってしまい「今日ぐらい良いか!」と思って飲みすぎてしまった場合はどうしたらいいのか?

飲みすぎて記憶が無い状態であったなら周りの人達に面倒を見てもらうしかありませんが、記憶があるのであれば対策しましょう。

お酒と一緒に水も飲む

お酒を注文する時に水も一緒に注文しておき、体内のアルコールを薄めてしまうという方法です。

この方法はアルコールを飲みすぎた時に引き起こす脱水状態を緩和させる事も出来る。

二日酔いを軽減してくれることもあるので個人的にはオススメな方法です。

お酒を飲みすぎた時に水が欲しくなるのは、アルコールに利尿効果があり体内から水分を出しているから。

なので飲みすぎてしまったらとりあえず水をいっぱい飲むと良いでしょう!

 

 

まとめ

二日酔いになってしんどい思いをしてしまうと、「あの忘年会は飲みすぎてしまうからダメだ!」となってしまうかもしれません。

そうならない為にしっかりと二日酔い対策をしておくことで楽しい忘年会シーズンを過ごす事ができると思います。

対策をしていても飲みすぎてしまっては効果が無くなる可能性があるので、あまり飲みすぎないようにしましょう!

>>ヘパリーゼの効果的な飲み方を徹底解説!

>>二日酔いをすぐに解消する飲み物は?

>>お酒を飲むときのウコンを飲むタイミング!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓