ライフハック

二日酔い予防にオルニチンの効果は?飲むタイミングや多く含まれる食品

二日酔い予防のために、様々なサプリメントや食品があります。

中でも「シジミ」が二日酔い予防に効果があることは、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

シジミに含まれるオルニチンが二日酔い予防に効果があるのですが、オルニチンはそれ以外にも、有益なことがたくさんあります。

今回はそんなオルニチンに注目してみましょう。

シジミの何倍もオルニチンが含まれている、あの身近な食品もご紹介します。

 

オルニチンとは?

まずはじめに、オルニチンとは何か説明します。

オルニチンは、アミノ酸の一種。

体内のアンモニアなど、有害な物質を肝臓で無害なものにするためのオルニチンサイクルと呼ばれる働きに大きく関わります。

オルニチンが二日酔い予防に与える効果

オルニチンは肝臓の代謝にとても関係が深い物質です。

お酒との関係においても、肝臓の機能を強化することで、アルコール摂取によって生じるアセトアルデヒドの分解を助ける効果があります。

オルニチンが肝臓の働きを助け、肝臓が二日酔いの原因となる物質をしっかり分解することにより、二日酔いを予防することが見込めるというわけです。

 

美容に対してもオルニチンは効果がある

オルニチンの効果は、二日酔い予防だけではありません。

代謝を良くすることで、美肌効果・アンチエイジング効果など、美容に良い働きも見込めるほか、成長ホルモン分泌促進によって筋肉増強効果・ダイエット効果もあります。

さらに、ストレスの軽減・疲労回復効果まであります。

二日酔い予防に効くというイメージのあるオルニチンですが、その効果はお酒関係だけに止まらないのです。

 

オルニチンを摂取するタイミングはいつ?締めにしじみの味噌汁

オルニチンを摂取するタイミングですが、これは二日酔いになってしまった後ではなく、二日酔いになる前、お酒を飲んでいる時をおすすめします。

肝臓を強化できることが、オルニチン摂取の最大のメリットです。

お酒を飲んでいる時から肝臓の働きを高めておくことで、アセトアルデヒドを翌朝まで残さないよう、しっかり分解しましょう。

そのため、締めにしじみの味噌汁を頼むのは効果的ですね!

 


 

 「締めにしじみの味噌汁」を実践している方は、けっこう多くいらっしゃいました!

 

オルニチンが多く含まれる食品

それでは、オルニチンが含まれる食品を紹介します。

シジミ

定番の、シジミです。

オルニチンが二日酔い予防に効果があることは知らなくても、シジミが二日酔い予防に効果があることは知っている人が多いと思います。

豊富なオルニチンを含んでいるだけでなく、シジミ汁などにすれば二日酔い予防に大切な水分も同時に摂取でき、効果倍増です。

ただし一方でシジミに多く含まれる鉄分を摂取しすぎると肝臓に良くないという見方もあります。

サプリメントなどで「シジミ○○個分のエキス」などと書かれていることも多く、たくさん食べるほど効きそうな気がしてしまいますが、過剰な摂取には注意しましょう。

ブナシメジ

オルニチンといえばシジミのイメージが強いですが、なんとブナシメジには、シジミの5〜7倍のオルニチンが含まれています。

年間を通して手に入りやすく、価格もお手頃ですし、汁物にも最適です。

とても取り入れやすい食品ですね。

エリンギ

ブナシメジほどではありませんが、エリンギもシジミ以上にオルニチンが含まれている食品です。

洋食でも使いやすく、ビールだけでなくワインやウイスキーなどとも合わせやすいと思います。

きのこ類にはオルニチンが多く含まれるのですね。

お酒を飲む機会が増える年末など、忙しい時期でも鍋物や汁物で上手にきのこを使うことで、手軽に摂取できるでしょう。

さらにエリンギ、ブナシメジに含まれるビタミンB群も、二日酔い予防に効果があります。

ぜひ積極的に取り入れてみてください。

オルニチンが含まれるサプリメント

「シジミ」「肝臓エキス」などのキーワードが入ったサプリメントにはオルニチンが含まれていることが多いですね。

オルニチン系のサプリメントは、コンビニやドラッグストアでも手に入りやすいと思います。

中でも私がおすすめなのは「しじみエキス粒 ダブルのオルニチン」というものです。

100%国産のしじみを使って、130年の伝統ある製法で、手間暇かけて抽出したしじみエキスをふんだんに使っている商品。

多くのしじみエキスを配合した商品というのは、残念ながら台湾のしじみを使っているのです。。

体にいい物を摂取するので、できれば国産にこだわりたい

そう思っているあなたは、絶対に試した方がいい商品です。

 

>>Wのオルニチンを試してみる<< 

 

商品の受賞歴もすごくて、過去にはこれだけの受賞歴が。

  • 明治神宮鎮座祭記念 名誉金賞 (大正9年)
  • 重要品博覧会 二等賞銀牌 (大正9年)
  • 東海名物名産品博覧会 四等賞 (大正10年)
  • 全国産業博覧会 褒賞 (昭和3年)

本当に信頼できる商品であることが分かりますね!

 

そんな信頼できるしじみエキス配合の商品が、今だけ初回限定で1ヶ月分2,450円(税込み、送料込み)です。

1日に換算すると、約82円。

しじみエキスであるオルニチンは、お酒だけでなく美容や健康にも良い成分なので、できれば毎日摂取したいもの。

国産のしじみにこだわって、手間暇かかっている商品が、1日たったの82円って。。

お得すぎます。

 

>>Wのオルニチンを試してみる<< 

 

実際に私も試してみたんですけど、めちゃめちゃよかったですよ。

原材料の一番最初に「しじみエキス」が掲載されているので、ふんだんにしじみが使われていることが分かりますね!

一回の摂取量は、このぐらい。

一粒一粒が小さいので、問題なく飲めました!

 

他のしじみエキスが入ったサプリとどこが違うのかをまとめますね。

 

>>Wのオルニチンを試してみる<< 

 

まとめ

以上、オルニチンについて取り上げてみました。

シジミ汁といえば二日酔い予防のためといったイメージがありますが、美容や健康にも効果があるのですね。

アミノ酸の役割が大きいという点においても、二日酔い予防と美容、健康は関係が深いなと思います。

「沈黙の臓器」と呼ばれ、状態がわかりにくい肝臓ですが、日頃から意識して負担を減らすためにも、オルニチンを効果的に活用しましょう!

>>二日酔いを予防するのにしじみの味噌汁がいいって本当?

>>ウコンが二日酔いに効かない時は?

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓