ライフハック

ウコンでアレルギー反応を起こすことはある?代わりになる飲み物は?

皆さんが「ウコン」を飲むときはどんな時ですか?

大半は飲み会の時に飲むというイメージがありますよね?

「ウコン」は、カレールーにも入っていたり意外にも身近な物に色々と配合されてはいるのです。

今回は

  • ウコンにアレルギーがあるって本当?
  • ウコンアレルギーの人がウコンを摂取するとどうなる?
  • 代わりに飲むときは何を摂取すればいい?(ヘパリーゼやオルニチン)

について解説していきたいと思います。

ウコンにアレルギーがあるって本当?

カレーなどメジャーな物の中にも入っているウコンですが、アレルギーはあるのか?

気になりますよね。

ウコンアレルギーで肝機能障害が起きた方もいるようで「摂取したウコンの成分が肝臓でアレルゲンに変化して、免疫異常が起き肝細胞が破壊されたとみられ、その後ウコンを口にしないで生活していたら、アレルギー障害が出なくなった。」

こうした例もあるようです。

ウコンには身体に良い成分が含まれる一方で、ウコンの摂取が原因と疑われる肝機能障害の症例がも報告あり。

これは、ウコンに含まれる「鉄分の影響」と「ウコンに対するアレルギー反応」が考えられ、人によっては注意が必要なようですね。

 

ウコンアレルギーの人がウコンを摂取するとどうなる?

もしもウコンを摂取して

  • 過度な倦怠感・発熱
  • 肌や白目の黄疸
  • かゆみなどの症状

などが現れた場合にはウコンの摂取をすぐに中止し、お医者さんに相談するようにしましょう!

 

黄疸出るとか、本当に危険なのでお医者さんにいきましょうね。。

 

ウコンの代わりに何を飲めば良い?

では「ウコンの代わりに何がいいのか?」ですが、ここでウコンの代わりに【ヘパリーゼ】と【オルニチン】をご紹介したいと思います!

ヘパリーゼ錠剤

まず、ウコンの代わりにヘパリーゼ錠剤をオススメする理由ですが

  1. 肝臓水解物が入っている      
  2. ヘパリーゼ錠剤は【医薬品】
  3. 有効成分の含有量が多く入っている
  4. なんといってもコスパが良い!

疲れを感じた時や、胃腸の調子が良くない時などにも栄養補給に効果を発揮してくれます!

【肝臓水解物】の力は大きいですね。

よく昔から、身体の悪い部分と同じ部分を取るといいと耳にした事はありませんか?

弱った肝臓に【肝臓水解物】の力を借りて、回復のお手伝いをしてもらおう!という事ですね。

なぜ錠剤タイプがおすすめ?

ドリンクタイプより、錠剤をオススメする理由としては

  • 携帯に便利
  • 有効成分の含有量が多い
  • 飲みやすい
  • 圧倒的コスパ

となります。

有効成分の含有量が多いので、効果に期待できるとともに、コスパがとてもいいので気軽に飲めるのがオススメの理由になります。

ヘパリーゼの効果的な飲み方を徹底解説!どのタイミングで飲むのがベスト?皆さんは「今日は飲むぞー!!」という日は、お供にヘパリーゼを飲んでいますか? 一昔前までは、そこまでメジャーじゃなかったヘパリーゼですが、最近は種類も豊富で、ドリンクタイプや錠剤タイプ、味も女性好みな味など、色々と発売されていますよね! しかし、ヘパリーゼの効果的な飲み方に詳しい方は少ないのではないでしょうか? 今回は ヘパリーゼは、ドリンクor錠剤どちらがいいの? 飲むタイミングは、お酒を飲む前?飲んだ後? ヘパリーゼの効果的な飲み方は? こちらについて、お話ししていきたいと思います!...

 

オルニチン

続いてのオススメ!オルニチンです!

オルニチンといえば【しじみ】といったイメージがありますが実は【きのこ】の方が多くオルニチンが入っている。

ですが「毎日きのこ料理を食べたり、しじみを買うのは・・・。」と思ってしまいますよね。

【オルニチン】とは食品からは摂取しづらい、肝臓内で重要な役割をしているアミノ酸の一種です。

そしてオルニチンを摂取後に、運動をした結果、疲労感を抑制したという報告が出ているほかに、血中の脂肪代謝も改善されたという報告もあるようです。

食べ物からは摂取しづらいアミノ酸と言う事で、こちらもサプリメント等から取り入れるのが効果的ですね。

 

二日酔い予防にオルニチンの効果は?飲むタイミングや多く含まれる食品二日酔い予防のために、様々なサプリメントや食品があります。 中でも「シジミ」が二日酔い予防に効果があることは、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。 シジミに含まれるオルニチンが二日酔い予防に効果があるのですが、オルニチンはそれ以外にも、有益なことがたくさんあります。 今回はそんなオルニチンに注目してみましょう。 シジミの何倍もオルニチンが含まれている、あの身近な食品もご紹介します。...

 

ウコンアレルギーまとめ

ウコンアレルギーは、摂取したウコンの成分が肝臓でアレルゲンに変化してしまい、免疫異常が起き肝細胞が破壊される可能性があります。

ウコンに含まれる「鉄分の影響」と「ウコンに対するアレルギー反応」が考えられ、人によって注意が必要。

もしも「アレルギー症状かな?」と思った方は、直ちに使用を控え、症状が酷いときはすぐに病院に行きましょう!

そして、もともと肝機能が弱っている方は、ウコンの摂取が原因と疑われる肝機能障害の症例が報告されていますので、使用を控えるのが1番です。

「ウコン」の代用品で「ヘパリーゼ錠剤」や「オルニチン」を使ってみてはいかがですか?

>>お酒を飲むときのウコンを飲むタイミングは?

>>ヘパリーゼの効果的な飲み方を徹底解説!

>>二日酔いを防止する最強の食べ物!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓