ライフハック

二日酔いに点滴が効果あるって本当?どこで打ってもらうことができる?

飲み会に参加する前にはウコンやヘパリーゼを飲んでいけば二日酔いを軽減できるだろうと思い飲んでいってました。

しかし、効果は人それぞれなのかその時の体調なのかあまり効かないことも。

多分飲みすぎたのでしょう。

ウコンなどの効果もなく翌日二日酔いになったりして本当に嫌な気分になることもあります。

飲む前に対策していたのに…。

じゃあどうやったら二日酔いを軽減できるのよ!と思っていたら、二日酔いには「点滴が効果がある」というのを耳にしました。

「点滴?」と思いましたが効果があるのなら是非知っておいて損はないですよね。

二日酔いに点滴が効果があるのかをご紹介します。

二日酔いに点滴が効果があるのは本当なのか?

点滴って病気になった時にしか使用しないってイメージがありますが、ここ最近は健康の為に点滴を受けている人もいるのだとか。

アルコールを大量に飲酒すると”アセトアルデヒド”と呼ばれる有害物質が体内に分解されずに残ります。

その有害物質が頭痛や吐き気などの不快な症状を引き起こす原因。

またアルコールは利尿効果もあり、脱水状態になります。

ここまで読むと「なるほど!」と思われた方は感が良いですね。

点滴はこの有害物質を早く体外に出すことが出来、脱水状態を解消してくれる効果があるのです!

点滴から糖分やビタミンを吸収することで肝臓の働きを高める効果もあり二日酔いにはよく効きます♪

二日酔い点滴の中にもランクがあり、疲労回復も同時にしてくれる点滴もあるそうですよ。

しかも数日間持続するとかいう優れもの!一度試してみたいですね。

 

点滴を打つことでどれだけ回復する?

二日酔いに点滴は効果がある事が分かりましたが、気になるのはどれだけ回復するかですね。。

点滴は自宅では出来ません。

なので専門のクリニックなどに行かなければなりません。

二日酔いの状態の時にそこまで向かうのって結構大変ですよね。

二日酔いの度に行くのはちょっと…なんて思ってしまいます。

ですが、行って損はないと思いますよ。

二日酔いの状態がレベルで10だったとすると、点滴を受ける事で二日酔い状態がレベル3~4ぐらいまでに回復します。

 

事前に点滴を受けることもできる

二日酔いがひどい状態で仕事に行くと足取りが重たく、今すぐにでもベッドで寝ていたいし行きたくないという気分でいっぱいになります。

点滴を受けた後では少し身体はだるいものの仕事に行くのが嫌という気分までにはなりません。

二日酔いの時、朝一番で行きたいけど空いてないって場合も。

クリニックの開店時間が遅い場合は事前に二日酔い点滴を受けておく事で、二日酔いを軽減してくれるそうです。

 

二日酔い点滴はどこでできるのか

二日酔い点滴は「クリニック」で受けることができます。

地域により受けられる場所は異なるかもしれませんが、インターネットなどで「二日酔い 点滴」と検索すると、二日酔い点滴を受けられるクリニックが出てきますよ。

東京では「点滴バー」というカフェに行くような感覚で受けられる場所もあります。

 

美容効果がある点滴などもしてくれるそう!

点滴は二日酔いに効くのもそうですが、疲労回復にも効くので身体をリフレッシュさせてくれるのは嬉しいですよね。

 

まとめ

毎回点滴を受けに行くのはお金もかかるし時間もかかるので躊躇してしまいますよね。

でも二日酔いになってしんどい状態で過すよりも、体調が良い状態で一日を過ごすほうが良いとは思いませんか?

二日酔いに点滴は効果があるんだと頭の片隅に入れておくことで、いざ二日酔いになってどうしようもない時に「点滴は効果がある!」というのを思い出して一度試してみてはいかがでしょうか。

お酒の飲みすぎには注意ですけどね!(^^)!

>>ヘパリーゼの効果的な飲み方!

>>ウコンの効果的な飲み方!

>>即効性のあるツボで二日酔いを回復させる方法!

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓