禁酒やお酒の向き合い方を変えて生活を豊かに!

アミノ酸が二日酔い予防にもたらす効果とは。アミノ酸が多く含まれている食べ物は?

テレビCMなどでも耳にすることの多いアミノ酸ですが、どんなイメージがありますか?

「おいしそう」「体に良さそう」などでしょうか?

「運動」や「美容」というキーワードを連想される方も多いかもしれません。

なんとなく体にいいことは想像つきますが、そもそも目に見えないものだし、よくわかりませんよね。

実は、そんなアミノ酸は、二日酔い予防にも効果があるのです!

今回はアミノ酸が二日酔い予防に与える効果について書いていきます。

アミノ酸は二日酔いに効くの?

なんとなく体には良さそうだけど、二日酔いにも効くの?

という疑問にまずお答えすると、答えはイエスです。

自らの体験から、身をもってそう思います。

 

筆者は長年の間、お酒は毎日飲んでいて、二日酔いもしょっちゅうでした。

お酒をある程度飲む以上は、仕方がないことだと思っていましたね。

それが、ある時からほとんど二日酔いにならなくなりました。

そのある時というのが、筋トレを始めた関係でアミノ酸の摂取を意識するようになった時です。

同時に食事を見直したことも、大きいのかもしれませんが。

しかし、それにしても朝の目覚めが違います。

なんとなく効くかな、というレベルよりもう少し上の、実感を伴う効果があるような気さえします。

さすがに一升瓶を飲み干した翌日などは、二日酔いになりますけどね。

 

アミノ酸が二日酔いに効く理由

ここでアミノ酸が人間の体に与える効果を見ていきましょう。

次のような働きがあります。

  • 髪の毛や爪、肌、骨、筋肉など体の組織を作るもとになる
  • 運動能力を向上させたり、体の免疫力を向上させる
  • 肝臓による老廃物の排出や、代謝機能を助ける

注目したいのは肝臓への効果です。

 

なぜ二日酔いになるのかということについては、他の記事でも書いてありますので詳しいことは割愛いたしますが、許容量を超えたアルコールの摂取により、肝臓の処理能力が追いつかないことが関係します。

>>二日酔い予防のためにできることまとめ!

つまり、肝臓のアルコール代謝の力を助け、解毒作用を高めることで二日酔いにも効果が期待できます。

 

たんぱく質とは?アミノ酸との関係

ここで登場するのが、アミノ酸を摂取する上で欠かせない栄養素、たんぱく質です。

たんぱく質は20種類のアミノ酸が複雑につながったもの。

食べ物に含まれるたんぱく質を摂取すると、体内でアミノ酸へと分解されます。

さらにそこからアミノ酸がたんぱく質に再合成され、体の組織を作っていくなど、アミノ酸を知る上ではとても密接な関係があるのです。

 

アミノ酸を摂取する方法

一般的な方法として次のような方法があります。

食事に含まれるたんぱく質から摂取する方法

食べ物に含まれるたんぱく質から摂取する方法です。

摂取したたんぱく質が、肝臓の働きにより体内でアミノ酸へと分解、吸収されます。

サプリメントなどから直接アミノ酸を摂取する方法

市販のサプリメントやドリンクなどからアミノ酸を直接摂取する方法です。

アミノ酸を直接摂取した場合のメリットは消化しやすい、胃腸への負担が少ない、素早く吸収されるなどがあります。

食事とサプリメントどちらから摂取すればいいか

基本的にはたんぱく質を多く含む食べ物を食べることでアミノ酸を摂取できますので、通常時は食事から摂取する方が自然でしょう。

二日酔いを予防するという観点から見ると、どうでしょうか。

例えば食事を楽しむことがメインで、しっかり食べられる時間もあり、そして適量のお酒を飲むという場合。

このような場合では、食事から摂取しながら、ゆっくりお酒を飲んでいけば十分だと思います。

では逆に、ある程度限られた時間の中で、結構な量のお酒を飲みそうな飲み会などではどうでしょうか。

しっかりと食事ができる場面ばかりではないでしょう。

お酒がメインで、食事は軽いおつまみ程度、という時もあると思います。

そのように十分な食事が摂れなさそうな時や、早めにアミノ酸を体に取り入れたい時は、サプリメントやドリンクからも摂取しましょう。

もちろん、サプリメントを飲んだら食事は手抜きでいいという訳ではありませんので、できる限り食事からも摂取する必要があります。

基本的には食事による摂取をしながら、その日の食事内容や体調など、状況と目的に合わせてサプリメントで補完してあげると良いでしょう。

 

アミノ酸を摂取するにあたり望ましいタイミング

それではそれらのアミノ酸を、お酒の場のどのタイミングで摂取すれば良いのでしょうか。

これについては、筆者はお酒を飲む前か、飲み始めた直後であればできるだけ早い段階の摂取が良いと思います。

飲んでいる時、飲んだあと、さらに二日酔いになってしまった状態で摂取しても、その後効果がないわけではないでしょう。

しかし、一度吸収されたアルコールによる体の負担が、遡って消えるわけではありません。

そもそもしっかり事前に対策できていれば、二日酔いのリスクを軽減できるはず、という考えです。

さらにアルコールの分解が忙しくなってきたり、二日酔いになってしまった状態では、体が万全な状態とは言えません。

ですので予防という観点から、体に余裕があるうち、つまりできるだけ早い段階で摂取し、しっかりと効果的に肝臓の働きを高めておくことをおすすめします。

 

二日酔い予防に有効なアミノ酸が含まれる食品

アミノ酸にはたくさんの種類がありますが、その中でも二日酔いに効果的なアミノ酸を多く含む食べ物をいくつかご紹介します。

シジミ

シジミには豊富な種類のアミノ酸がバランス良く含まれていますが、その中でもオルニチンとタウリンというアミノ酸が、肝臓の機能を促進します。

また同じく含まれているビタミンB1、ミネラルも同様に二日酔い対策には効果が高いので、シジミの味噌汁などで水分と一緒に摂ると理想的でしょう。

アサリ

アサリに含まれるタウリンが、肝臓の機能を高めます。

タウリンは水溶性であるため、あさりの出汁を使った料理や鍋物に入れても効果が見込めるでしょう。

レバー

牛、鶏、豚のレバーにもアミノ酸のアラニンが豊富に含まれています。

その他にもビタミンB群が豊富であるため、相乗効果で肝機能を高めることが見込めます。

きのこ類

エリンギ、マイタケ、ブナシメジなどにもアミノ酸のオルニチンが豊富に含まれています。

オルニチンも水溶性という特徴があるため、味噌汁や鍋物に入れれば摂取しやすいでしょう。

同じく豊富に含まれるビタミンB1、ナイアシンなども肝臓の機能を高めるためおすすめです。

豚肉

豚肉も良質なアミノ酸を摂取できる食べ物です。中でもアルギニンが肝臓による解毒作用に働きます。

さらにビタミンB1が肝臓の処理を後押しします。

何よりもメインの料理として美味しくお腹いっぱい食べられるのがいいですね。

マグロ(赤身)

魚は良質なたんぱく質を豊富に含んでいる食べ物です。

特にマグロの赤身にはアラニン、タウリンというアミノ酸が豊富に含まれており、肝臓の働きを助けてくれます。

 

アミノ酸の摂取を手助けしよう!手軽に手に入るアミノ酸ドリンク・サプリメント

コンビニやドラッグストアにて、以下のようなドリンク・サプリメントを手軽に手に入れることができます。

十分な食事が摂れない時など、二日酔い予防に有効なアミノ酸摂取の手助けをしてくれます。

BCAA

 

BCAAとは必須アミノ酸3種(ロイシン、バリン、イソロイシン)の総称です。

運動能力の向上や疲労回復などにも効果があることから一般的にも手に入りやすく、ドラッグストアなどでも売られています。

摂取したアルコールの分解能力を助ける働きがあります。

アルギニンが追加で含まれているものもあり、そのようなものであればさらに効果が見込めます。

個包装された粉末タイプであれば持ち運びやすく、さっと飲めます。

 

アミノ酸飲料

 

アミノ酸飲料にはBCAAが含まれているものがあります。

吸収速度の速さと、水分補給にも役立つことから二日酔い予防には有効です。

アラニン系サプメント

 

アラニンが主成分のサプリメントは、肝臓の働きをサポートします。

オルニチン系サプリメント

 

オルニチンが主成分のサプリメントもあります。アラニンと協力することで、より肝臓の働きを高める効果があります。

 

まとめ

以上、アミノ酸が二日酔い予防に与える効果についてまとめてみました。

気をつけて頂きたいのは、効果があると言ってもアミノ酸ばかり摂ればいいわけではありません。

ビタミンやミネラル、炭水化物や脂質など、その他の栄養もバランス良く摂らなければ、効果が半減するだけでなく体調を崩してしまう可能性もあります。

摂取したアミノ酸を有益に働かせるためにも、栄養バランスが偏らないような食事を心がけましょう。

>>禁酒中に飲みたくなったらどうすればいい?

>>禁酒して3日間の効果は?

>>禁酒して1週間の効果は?

>>禁酒して2週間の効果は?

>>禁酒の効果が得られるのはどのぐらいから?

>>禁酒と禁煙は似ている?

>>禁酒がメンタルに与える影響は?

>>禁酒でむくみは解消されるのか?

禁酒が辛い…でも二日酔いはしたくない…

  • 禁酒が辛い…
  • どうしてもお酒が飲みたい…
  • でも二日酔いはしたくない…
  • 二日酔いの罪悪感を二度と味わいたくない…

 

この悩み、私がかつて持っていたものでした。

明日は朝から爽やかに活動したいけど、どうしてもお酒が飲みたい。。

そんな時、ある方法に出会ったんです。

お酒を飲んでも酔わなくなり、顔も赤くなくなり、二日酔いにもならない方法。

これを見た、あなたにだけ特別に教えます。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓

 

  • ウコンが効かない…
  • ヘパリーゼも効かない…
  • しじみの味噌汁だって効かない…

 

そんなあなたに、私が実際に効果があった方法をお教えします。

 

↓禁酒を我慢せずにお酒と付き合う方法↓