ライフハック

禁酒3日間の効果は?休肝日や平日禁酒のメリット。日中眠い?

禁酒をして3日間が経過しました。

今日は4日目の朝。

すこぶる調子が良いです。

禁酒って、もっと辛いものかと思っていました。

でも、飲まなくなれば飲まないで全く問題ない。

 

今日は、禁酒のきっかけと、禁酒3日間の効果のレビューをしてみようかと。

たかだか3日かと思いますが、1年禁酒している人だって、必ず3日は通っています。

当たり前ですが。。

禁酒したいと思っているあなたも、絶対に3日目を通過します。

当たり前ですが。。

なので、3日禁酒するとこんな効果があるってわかってもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク

禁酒3日間の効果

肝心の禁酒して3日間の効果を先に書いて起きますね。

とりあえず結論を言います。

 

お酒はやめて正解!

 

禁酒3日で感じた効果をあげると、こんな感じです。

 

  • 眠りが快適になる
  • 効率的に寝られるので、睡眠時間が減る
  • 深い眠りになるので、睡眠時間が減っても、朝の寝起きが最高
  • 下痢がない(お酒と相性が悪いのか、お酒を飲んだ翌日によく下痢していました。。)
  • 朝の集中力が増した
  • 思考がポジティブになった

 

禁酒を3日間するだけでこれだけの効果があるので、もう禁酒してから1年後とか楽しみでしょうがないです。

そして、この禁酒は18日間続いたのですが、禁酒2週間程度でかなり効果を実感しました

そして禁酒が解かれた18日目ではかなり慎重に飲んで、その感想も記事にしております

 

スポンサーリンク

禁酒によるデメリットは?日中眠くなる?

禁酒のブログをいくつか拝見すると、禁酒のデメリットとして日中眠くなったりする方がいる、という記事を見かけます。

ですが、私はそんなこと一切ありませんでした。

朝からフルスロットルで頭が回って、お昼過ぎても別に眠くならない

禁酒をして「辛いなー」って思うようなデメリットは全くありませんでした。

 

スポンサーリンク

休肝日・平日禁酒を設けるメリット

そう考えると、メリットが多くてデメリットが皆無の禁酒。

休肝日や平日禁酒をすることで、かなりメリットがありそうです。

休肝日も1日設けるのではなく、できれば連続して3日間程度あるといいですね。

3日ぐらいで、かなり効果が実感できるので。

 

そして、もしできるなら平日禁酒がベストです。

平日禁酒できれば、仕事や育児に対してめちゃめちゃポジティブになれるのではないでしょうか

土日は羽を伸ばして、昼からビールとかでもいいでしょうww

ずーーーっと禁酒だと辛い方には、是非とも平日禁酒、オススメします。

 

スポンサーリンク

禁酒のきっかけは?

禁酒をしようと思ったきっかけは、色々と紆余曲折はあるのですが、最終的に大きかったことはこれ。

 

爽やかに早起きしたい

 


もう最終的にこれでしたね。

私は世間でいう、5時ラーです。

5時ラーっていうのは、5時起きしている人たちのこと

一時は4時台に起きていましたが、なんやかんやで5時に落ち着きました。

 

サラリーマンやりながら色んな事業を動かしていると、どうしても時間の捻出がネックになってきます。

そこで着目したのが、朝の時間です。

どうにかして、朝の時間を効率的に使いたい。

そう思いながら、色々と試行錯誤していました。

 

お酒好きだった私

禁酒をする、っていうことは、それまでお酒を結構飲んでいた、ということです。

例にも漏れず、私もお酒が大好きでした。

というか、今でも好きですけどね、多分。

 

特に日本酒は最高ですね。

旅行が好きで、日本中の温泉に浸かりながら、その土地の地酒を飲む

これほど至福の時間はありません。


禁酒する前は、晩酌としてビール2缶+日本酒1合ぐらい飲んでいました。

飲める人からすれば、それほどの量ではなさそう、と思いますよね。

でも私はお酒好きだけど、お酒に嫌われているのか、それぐらい飲んだらもういい感じになっています。

 

で、ある日よく考えたら、家で飲む理由ってなかった。

だって、奥さんは長女の妊娠を機にお酒やめてます。

なので、晩酌に付き合ってくれる人がいない。

夜ご飯の後は、子供をお風呂に入れたり寝かしつけたりと、お酒を飲んでからもやること多い。

そして、朝は早起きしたい。

 

もう、お酒を飲む理由って見当たらないです。

だからやめよう、って思い立ちました。

 

何度か失敗している禁酒

実は今までも、何度か禁酒を試みています。

でも、ことごとく失敗しています。

その失敗を自分なりに分析すると、こうなるかなと思います。

 

  • 「XX日禁酒する」という、期間を決めて禁酒していたので、禁酒期間がすぎたらまた元どおりになった
  • 禁酒中にお酒の良い点をネットで調べて、「飲んだ方が健康にいい」と自分に嘘をついて、また飲み始めるようになった
  • 「お酒は人生に絶対必要」と思い込んでいた

 

要は、お酒はメリットも多いし、人生には不可欠だ」と思いながら禁酒していたこと。

自分の考え(心)と行動が矛盾しているので、そりゃ続かないですよね。

 

じゃあなぜまた禁酒したか

そんな、禁酒してはまた飲み、禁酒してはまた飲み、ということを1年ぐらいやっていたと思います。

で、今回また禁酒です。

 

きっかけは、次女の誕生日

次女の誕生日に、スパークリングワインとビール飲んだんです。

次女の誕生日、次女が好きなブルーベリーを狩りに行って、その後に家でお誕生日祝い

お祝いなので、当然飲みますよね。

 

で、次の日。

全然起きれなかったんです。

6時ぐらいに起きようと思って目覚ましをセット。

で、結局起きたのは9時

もう、後悔の嵐でした。


やりたいこともやれなかったし、早起きしてどっか子供たちを連れて行こうと思いましたが、それもできず。

全ての予定が狂いました。

 

私の人生にお酒は不要

だから、やめようと決意。

で、お酒について私なりに分析をして、たどり着いたのが

 

お酒は私の人生に必ずしも必要ではない

 

ということ。

いままで禁酒していた頃の、「お酒は必要だけど、がまんがまん。。」という感覚とは全く違います。

逆に言うと、お酒が人生にとって不要だ、と思えない限り、禁酒は続かないんじゃないかと思います。

だって、必要だと思っているのに飲めないんだから、それだけでストレスですよね。

結局いつかまた飲む羽目になります。

かつての私がそうだったように。。

 

スポンサーリンク

まとめ


禁酒3日で感じた効果をあげると、こんな感じです。

  • 眠りが快適になる
  • 効率的に寝られるので、睡眠時間が減る
  • 深い眠りになるので、睡眠時間が減っても、朝の寝起きが最高
  • 下痢がない(お酒と相性が悪いのか、お酒を飲んだ翌日によく下痢していました。。)
  • 朝の集中力が増した
  • 思考がポジティブになった

ぜひあなたも3日だけでも禁酒してみてはいかがでしょうか。

 

ABOUT ME
よしだ
映画・漫画・音楽・スポーツ観戦が好き。 日常の気になることをお伝えしています。 女の子二人のパパで、脱サラ目指して爆進中!